2016-09-02

高鍋大師の巻

お盆は旦那の実家、宮崎に帰っておりました

IMG_20160812_135649(1).jpg

夫の実家から程近いところに高鍋町というところがあります。
この時期だけキャベツ畑がヒマワリ畑になる町でもあります

その広さと言ったら…

IMG_20160812_135148(1).jpg

どこまでもヒマワリ…

その近くに高鍋大師という石仏が奉られています。
持田古墳群、というエリアにあるのですが…

IMG_20160812_144351.jpg

↓こういった小ぶりな古墳が、

IMG_20160812_144356.jpg

↓この様に点在しております。

IMG_20160812_144500.jpg

…わ、分かりにくいな


ま、とりあえずですね、
このあたりの畑を抜けたところに高鍋大師がございます。

IMG_20160812_144953.jpg

このような高台に配置されてまして、
遠く遠くに海が見えます

IMG_20160812_145032.jpg

それにしてもたくさんの石仏がありすぎて
どこから紹介していいのか分からないのですが…

IMG_20160812_144943.jpg

めちゃ大きいのから小さいのまで、本当にたくさんあります。

IMG_20160812_145038.jpg

その数、およそ700体以上…

IMG_20160812_144851.jpg

四国八十八箇所めぐりも。

IMG_20160812_144842.jpg

近づけないところまで、小さいのがたくさん。

IMG_20160812_144826.jpg

高鍋大師は岩岡保吉さんという方が、
持田古墳群の霊を鎮めるために制作したものです。

IMG_20160812_144807.jpg

ちなみに持田古墳群は4世紀~7世紀ごろに造られたと
推定されています。

IMG_20160812_144801.jpg

岩岡さんが地元の方々と半生をかけて制作した石仏。

IMG_20160812_144926.jpg

大きいのは6メートルもあるらしい・・・

IMG_20160812_145012.jpg

これは千手観音。

IMG_20160812_145101.jpg

白い色はペンキなんでしょうか??

IMG_20160812_145113.jpg

だめだ、きりがない…

IMG_20160812_144926.jpg

沢山ありすぎて、きりがない…

IMG_20160812_145144.jpg

「でも久しぶりやな、こんなに仏を撮るのは!」

IMG_20160812_145249.jpg

と思いながら撮りまくる…

IMG_20160812_145235.jpg

ガラスの眼が素晴らしい。

IMG_20160812_145255(1).jpg

三鈷杵かな?五鈷杵かな??

IMG_20160812_145325.jpg

古墳を取り囲むように並ぶ石仏たち。

IMG_20160812_145852.jpg

これは仏というより人型なんでしょうね。

IMG_20160812_150059(1).jpg

まだまだ大型の石仏もたくさんありますよ。

IMG_20160812_150012.jpg

IMG_20160812_145947.jpg

IMG_20160812_145929.jpg

いやちょっとほんと多すぎですね。

IMG_20160812_150143.jpg

いやでもこれでも全てではないのです。

IMG_20160812_145836.jpg

IMG_20160812_145814.jpg

倒れないように、でしょうか。
後ろから鉄の棒で支えているようでした。

IMG_20160812_150043(1).jpg

IMG_20160812_145753.jpg

海を望む石仏たち。
後ろから見るとまるでモアイ像みたいやな~

IMG_20160812_145032.jpg

↓こんなのも。

赤い鳥居を抜けていくと…

IMG_20160812_145051.jpg

その先には赤い祠が。

IMG_20160812_145156.jpg

↓中を覗くと真っ赤っか。
どうやらお稲荷さんのようです。

IMG_20160812_145213.jpg




この高鍋大師にはお堂があります。

IMG_20160812_145452.jpg

実はここに来たのは2回目なのですが、
前回はこのお堂は倒壊の恐れがあるということで
中には入れませんでした。

IMG_20160812_145510.jpg

タイル張り…

IMG_20160812_145533.jpg

中は結構雑然としてて・・・
高鍋大師を建てた当時の写真とかもありました。

IMG_20160812_145551(1).jpg

人の念というか、思いとか願いみたいなものが
詰め込まれている空間でした。

IMG_20160812_145618.jpg

前回来たときはなかったトイレ。
めちゃきれいです。
観光地化を推進しているようです。

IMG_20160812_145744.jpg



今回はすごい長くなってしまいましたね。
2回に分けてもいいぐらいの量だったかもしれません…

それにしても高鍋大師はいいところです。
ここに来ると涙が出るぐらい感動します。
前回もそうだったのですが、
人が何かを願う気持ちや思いが充満していて
なんかこう、ぐっと込み上げてくるのです。

従来の伝統的な仏像も大好きですが、
こういったアマチュア的な、素人的な仏像は
そこに込められた溢れる感情が、受けて側に伝わりやすく
素直に感動します。

ここは本当にオススメですよ!
駐車場も充実してますし、
トイレもありますので



(長くなったといいながら余計なおはなし↓)
宮崎の実家に帰るとたまに行くお店、綾町の「がすこん」さん。

IMG_20160812_195431.jpg

大好きな鶏の炭焼きとたたき

IMG_20160812_194848.jpg

焼酎と最高に合いますよね
ぶへへ~







スポンサーサイト

2016-03-10

(2回目)法華嶽薬師寺の巻

またしても夫の実家、宮崎へ

法華嶽でお祭りやってるよ~とのことでしたので、行ってまいりました

前回の法華嶽薬師寺は2012年9月だったそうで…時がたつのは早いもんですな

IMG_2158.jpg

『日本三大薬師』御開帳~

寺の説明文によると日本三大薬師とは、
・越後(新潟)の米山薬師堂
三河(愛知)の鳳来寺薬師だそうです。

鳳来寺は2014年8月に行きました。
思い出すのはあの強烈な筋肉痛…

調べてみると米山の薬師堂は日本三大薬師としてアピールしています。
鳳来寺ももっと宣伝したらいいのに…


話は戻って法華嶽の薬師寺。
お祭りなので、入口近くには露店が・・・

IMG_2156.jpg

和泉式部さんも、お変わりなく…

IMG_2157.jpg

前回は平日ということもあったせいか、人っ子ひとりいなかったんですが、
今回は結構な人だかりが

IMG_2154.jpg

にぎわってて、いい感じ

IMG_2143.jpg

前回は天気も悪かったのですが、今回は快晴

IMG_2145.jpg

やっぱり結婚してから晴れ女なったんじゃなかろうか(笑)

IMG_2148.jpg

本堂の裏手に薬師如来が配されています。
なかなかの美形でらっしゃいました

IMG_2147.jpg

↑まだまだ寄付受付中
前回もありましたね。

今回はご住職さんともお話ができ、
前回はいただけなかったご朱印もいただくことができました

ここでもやはりご朱印は人気みたいで、
ご朱印の在庫は用意されてたようですが、
売り切れてしまったみたいで
わざわざご住職さんに新しく書いていただきました
めちゃお忙しいところ申し訳なかったです

鳳来寺と違って車でお寺まで行けるので
年配の方にもとってもいいことですね
鳳来寺は命がけやもん…



2014-03-09

青島神社の巻

またまた夏夏夏な投稿で申し訳ない~

昨年夏に青島神社へ行きましたよ~

IMG_7340_convert_20140215131427.jpg

あの遠くに見える島に神社があります

IMG_7346_convert_20140215131615.jpg

あたりには鬼の洗濯岩が…

IMG_7347_convert_20140215131734.jpg

なが~い橋を渡っていきます

砂浜に囲まれてる感じ
周りは海ですもんねぇ…
↓こんな乗り物でここまで来れるみたいです…ただし、もちろん有料っす

IMG_7358_convert_20140215131856.jpg

南国感満載の神社

IMG_7361_convert_20140215132050.jpg

ここは、昔は一般の方は入れなかったみたいですよ、めっちゃ昔の話ですが…

神社の縁起については、詳しいことは今では分からないみたいですが…

1,200年前には存在していたみたいですよ。

IMG_7371_convert_20140215133018.jpg

それにしても清々しい

IMG_7362_convert_20140215132238.jpg

そしてたくさんのイベントに出会える…

IMG_7363_convert_20140215132547.jpg

IMG_7370_convert_20140215132857.jpg

境内の奥には絵馬の通り道がありました

IMG_7366_convert_20140215132709.jpg



この日は晴れたんで良かったけど、
雨だったら大変なところかも…

それにしても気持ちのいい神社でした~





IMG_7376_convert_20140215133200.jpg

2014-02-23

鵜戸神宮の巻

この寒いときに…

あえて夏の写真と投稿…

鵜戸神宮に訪れたのはずいぶん前です
アップしてなかったので…

↓鬼の洗濯岩

IMG_6823.jpg

この日はめっっっっちゃ暑かったです~

IMG_6835.jpg

鵜戸(うど)神宮は宮崎県の日南市にあります。

IMG_6843.jpg

南国感あふれる境内

IMG_6844.jpg

↑よく立ってられるな~と思った燈籠。

IMG_6847.jpg

いや~もう雰囲気バツグン

京都や名古屋にはない(絶対ない(笑))景色ですよね

本殿へは階段を降りていきます…
これが結構急で危ない

IMG_6848.jpg

本殿は洞窟みたいなところにすぽっと入りこんでいます。

IMG_6851.jpg

IMG_6852.jpg

すんごい神秘的



鵜戸神宮と言えば…
『運玉』

IMG_6850.jpg

これが運玉。

IMG_6855.jpg

上から↓下にある岩の穴に玉を入れます

IMG_6849.jpg

入ったら願いが叶う

IMG_6857.jpg

めぐりん、入りました



いや~晴れてよかったです~
ここはまた夏に訪れたいですね


IMG_6862.jpg

2014-02-02

江田神社の巻

宮崎にある神社、江田神社の巻です

IMG_7854.jpg

シーガイアの近くにありますよ

IMG_7855.jpg

ずーーーーと続く参道。
とっても印象的でした

ここは伊邪那岐尊を奉っています。

IMG_7857.jpg

宮崎は神話の国

ここは、伊邪那岐尊が黄泉の国からから帰ってきて禊を行ったという
場所だそうです…
(…誰もいない)

IMG_7856.jpg

↓で、その禊を行ったっていう池。

IMG_7862.jpg

IMG_7861.jpg

由緒ある立派な神社なんですが、
質素でとてもよかったです

周りは自然に囲まれ、散歩コース(ジョギングもできそう!)に
なってましたよ

IMG_7860.jpg




THANKS☆
ばり仏像部

めぐりん

Author:めぐりん
京都伏見の居酒屋ばり に集う仏像部のメンバー、 めぐりんによる活動報告ブログです!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク