2017-12-01

霧島東神社の巻

霧島岑神社の後、霧島東神社へ行ってきました。

IMG_05852.jpg

その道すがら、唐芋を大量に載せたトラックに遭遇!
さすが南九州!

IMG_05854.jpg

霧島がとってもきれいに見えました。

IMG_05855.jpg

霧島東神社は少し高いところに在ります。

IMG_05857.jpg

御池(みいけ)もきれいに見えます。

霧島連峰の高千穂峰に、あの例の剣が刺さっているのですが…

IMG_05856.jpg

これって、ここ霧島東神社の社宝だそうですよ。
しらんかったです。

もちろん、ここからは見えませんよ…

IMG_05858.jpg

霧島岑神社とはうって変わって、
こちらは参拝客がちらほら。

IMG_05859.jpg

しばし緩やかな階段を登ります。

IMG_05860.jpg

なんでしょう、神聖な場所みたいです。。。

IMG_05861.jpg

???
めっちゃ小さい石橋!

IMG_05862.jpg

すごい…
こんなの初めて見ました…

IMG_05863.jpg

この小さい石橋を渡すと直ぐに大きな門が。
そこには大きな神紋が…

IMG_05864.jpg

落ち着いた雰囲気の境内。

IMG_05865.jpg

噴火などで何度か建て直しされているんだと思いますが
古い建物もありました。

IMG_05867.jpg

なかなかステキです。

IMG_05868.jpg

お昼なのに灯篭にちゃんとライトが付いてて超ナイス!

IMG_05869.jpg

横んとこがガラス張りになってる!
めっちゃオサレやーん!

IMG_05870.jpg

むむ、ちょっと写真では分かりにくいか…


お昼ご飯は、すみちゃんラーメンのちゃんぽんでした

IMG_05873.jpg

いつも思うけど、ちゃんぽんに付いてくる味噌汁、
本当に要らないと思います…
(注文した時言えばいいんだけどいつも忘れてしまう…)


夜ごはんは、綾町の“がすこん”さん!
いっつもおいしい!

IMG_20171124_193103.jpg

宮崎ど定番の、鶏炭火焼と鶏のたたき!

IMG_20171124_194231.jpg

ほんとにうめ~っす~



スポンサーサイト

2017-11-28

陰陽石&霧島岑神社の巻

すきむらんどを後にし…
次は、陰陽石というところに行ってきました。

IMG_05828.jpg

ままこ滝からちょっと走ったところです。

IMG_05827.jpg

陰と陽、つまりは男と女、という意味合いだそうです…

IMG_05830.jpg

まあ、その、田舎にありがちなヤツですよ。

IMG_05831.jpg

ただ、これがどうやってできたかが非常に興味深く、
霧島火山帯の溶岩等の噴火物が堆積したものが、
川に削られてできたそうです。

これがその川↓

IMG_05832.jpg

一体どんだけ削ってんねーん。

IMG_05825.jpg



次に訪れたのは、霧島岑(みね)神社。

IMG_05833.jpg

神社ですが、仁王さんが出迎えてくれますよ。
何だか、国東半島の寺に来たみたいです…

IMG_05834.jpg

素敵すぎる…

IMG_05835.jpg

とても神秘的な雰囲気です。

IMG_05837.jpg

洞の中で、100ml商材が戦っています…
(そう見えるのは前職の職業病でしょうか…)

IMG_05836.jpg

階段も独特です…

IMG_05838.jpg

思ったよりこじんまりしていました。

IMG_05839 (1)

そして、ここも、誰もいない…

IMG_05847.jpg

古いタイプのおみくじがありました。

IMG_05842.jpg

ここに100円入れても出てこなさそうだったので
やめました。

IMG_05843.jpg

米と塩がお供えされていました。
そして、やはり九州ですね、焼酎のお供え。

IMG_05839 (2)

珍しい、木の表紙のご朱印帳。

IMG_05846.jpg

霧島の噴火で何度か再建されているみたいですね。

IMG_05845.jpg

神社の建物もそれほどしっかりしていない印象。
大きな噴火もいつ来るか分からないし、
建物にそこまでお金を使っている感じじゃない…

IMG_05848.jpg

でも、歴史を感じる神社です。

IMG_05849.jpg

仁王さんが本当にいい感じ!

IMG_05850.jpg





2017-11-28

すきむらんど ままこ滝の巻

実は“かるかや”は外よりも寒い…

「さびーさびー」と言いながら、朝風呂を浴びて
朝ごはんへやってきました。

IMG_05796.jpg

宿泊客は私たちだけなので、もちろん朝ごはんもウチらのみ。

IMG_05804.jpg

釜めしがある!

IMG_05800.jpg

おいしそすぎる!

IMG_05795.jpg

いや、本当においしい!

IMG_05797.jpg

↓大将が昨晩作ったというこんにゃく。

IMG_05798 (1)

↓これまた手造りの豆腐(味噌味)。

IMG_05798 (2)

昨晩と、今朝と、大変おいしいものを食べさせていただき、
更に素敵なお宿と、非日常的なグレートエクスペリエンス!

これで、一人一万円ですよ!


絶対また来たい、すきむらんど“かるかや”。


これも有難かった↓

IMG_05772.jpg

バスタオルが干せる!
これ、他の旅館やホテルも導入してほしい…



チェックアウト後、この近くにある“ままこ滝”へ行ってきました。

すきむらんどの中を通っていきます。

IMG_05810.jpg

栗が名産なので…
栗に引っかけてるわけですが…

IMG_05811.jpg

「須木なもん買っち栗」
かわいすぎやろー

IMG_05812.jpg

通行料200円。

IMG_05813.jpg

誰もいない…

IMG_05814.jpg

橋の真ん中あたりから、ままこ滝が見えます。

IMG_05815.jpg

継母にいじめられていた子供、
ある日やたら優しくしてくれる継母。
その嬉しさから自分と継母の帯を一緒に結んだ子供。
子供を滝につき落して殺そうとする継母。
一緒に滝へ落ちて行く子供と継母…

IMG_05819.jpg

そういう伝説が残っている滝です。

IMG_05820.jpg

ここはダムになっているそうですが、
ダムができる前は水位が今よりもっと低く、
滝は40メートルもあったそうです。
今でも十分迫力ありますけどね。

駐車場近くに酒造会社がありました。

IMG_05823.jpg

須木酒造さんです。
昨日飲んだ、山猪の会社ですね。

IMG_05822.jpg

ちょっと覗いたら、親切にも蔵の説明をしてくださいました。
また買いますね。



2017-11-28

すきむらんど かるかや に泊るの巻

11月後半の連休、夫の宮崎の実家に帰ることに…

途中、以前から泊ってみたかった『すきむらんど かるかや』へ。

IMG_05805.jpg

実は宿に着いたのは18時を回っていて(受付時間に間に合わなくてあせった…)、
到着した時は真っ暗…
なので周りの雰囲気が全く分からなかったのですが・・・

この写真は実は、翌日撮影したものでございます…ナハハ…

IMG_05807.jpg

近くに湖があります。

IMG_05809.jpg

一軒家単位で宿泊できるので、
家族みんなで宿泊することもでき、
小さい子が騒いでもあんまり問題なさそうですよ。

IMG_05806.jpg

↑すぐ近くにご飯処があり、ここで夜ごはんと朝ごはんをいただきます。

今回宿泊したので、4棟ある“かるかや”のうちの“銀寄”というところでした。
全て栗の品種で名づけられているようです。

部屋の中はこんな感じ!

IMG_20171123_200554.jpg

なんと、でっかい囲炉裏がある!

IMG_20171123_200905.jpg

キッチンもある!

IMG_20171123_200912.jpg

電子レンジもあって、数泊できそうな感じ。

IMG_20171123_200843.jpg

お風呂は温泉ではありませんが、
キレイで、お湯もたっぷり出て、大満足でした。

IMG_05771.jpg

部屋も広くって快適!
コタツ、灯油ヒーター、エアコン、暖房超完備でした!

さてさて、お楽しみの晩ごはーん!

IMG_20171123_182940.jpg

食事処へ入ってビックリ…
なんと、この日はウチらしか宿泊していないことが判明…
まじか…

IMG_20171123_182948.jpg

↑やまめのお造り。

IMG_20171123_183144.jpg

↑具たくさんお鍋!

IMG_20171123_183507.jpg

↑真ん中の赤いのは鹿肉でした。

IMG_20171123_185232.jpg

ごはん、めっちゃおいしかったです。
たのしい大将の手造りのごちそう、大満足でした!

IMG_20171123_185725.jpg

焼酎もたくさん種類があって、めちゃ迷う…
5合瓶があいにくなく、仕方なく一升瓶でいただきました。
(もちろん、残りは持ち帰り~)

いただいたのは、地元の須木酒造の『山猪』という焼酎です。

IMG_20171123_191506.jpg

最後は、栗ご飯に栗のお吸い物。
激ウマ、大満足!な晩御飯でした。

IMG_20171123_200425.jpg

部屋に戻って…

IMG_20171123_200607.jpg

炭で火起こしだっ!(炭代@300円、着火剤付き)

IMG_20171123_201638.jpg

オット、楽しそうです。

お風呂に入って、部屋にあった半纏を着て
炭火を楽しみました。

IMG_20171123_220332.jpg

テレビもラジオもない、シーンと静まりかえった部屋で
お湯割りを飲み、炭をいじりながら、最高の夜でした。

イカを持ってきてたら良かったね~


朝ごはんへススム→



2017-08-20

天岩戸神社の巻

“焼き肉さかえ”でおいし~~~い地鶏を食べ、
大満足で延岡を後にしました。

次に向かうは黒川温泉方面、なんですが、
途中、高千穂を通りすぎるので、
是非とも夫を連れて行きたい!と
天岩戸神社へ行ってきました。

IMG_05123 (2)

ここに来たのは8年ぶり?9年ぶり?

IMG_05123 (1)

前回来た時はほとんど参拝客はいなかったのですが、
今回はお盆ってこともあって、
結構賑わっていました。

IMG_05122.jpg

ほんとは神主さんにお願いして天の岩戸が見れるスポットへ
案内してもらいたかったのですが、
結構待ちそうだったので断念…

IMG_05133 (2)

とにもかくにも天安河原へ…

IMG_05126 (1)

んん?
こんなところ通ったっけ??

IMG_05126 (2)

あ、でもこんな感じは覚えてる。

IMG_05152 (2)

涼しい!
避暑って感じです!

IMG_05138 (2)

風が涼しい!

IMG_05133 (1)

今日は人が多い…

IMG_05138 (1)

以前来た時は本当に人が少なくて、
ちょっと怖くて鳥肌が止まらなかったんですけどね。

IMG_05145 (1)

人が多い分、安心♪なんですが、
畏怖を感じることができないのはちょっと残念かな。

IMG_05144 (1)

でもやっぱり素晴らしいですね!

IMG_05150.jpg

このスケール感を撮影できるカメラではないのが残念…

IMG_05175 (2)

どこまでも続く、積み上げられた小石…

IMG_05145 (2)

早朝に来るのが一番いいかもしれませんね。

IMG_05144 (2)

とりあえず、旦那を連れて来られて良かった!
宮崎出身なのにここを知らないのって残念だもんね~

IMG_05152 (1)

ここんとこ、旅行に来ると必ず食べてるソフトクリーム。

IMG_05175 (1)

今回購入した手ぬぐい。
前回来た時と同じデザインなのですが、
色合いが変わっていたので再度購入しました。
でも布の質は変わってなかった…(ちょっとごわごわなんだよね…)




THANKS☆
ばり仏像部

めぐりん

Author:めぐりん
京都伏見の居酒屋ばり に集う仏像部のメンバー、 めぐりんによる活動報告ブログです!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク