2017-06-17

御礼参り!櫛田神社の巻

以前にも投稿しましたが、
昨年末、入院&手術をしました。

詳細は書いてなかったと思いますが…
実は膵臓癌の疑いがあり手術したのです。

なんだかおかしいな、と思ったのが11月初め。
何でもすぐ病院へ行くこの性格が幸いしたのか、
変だなと思ったところとは違うところに
腫瘍が発見されました。
まさに奇跡…なんですが…

再検査前に博多近辺を散策しておりました。
その際、櫛田神社でこのような絵馬を奉納しておりました…

IG_20161114_131317.jpg

この時はもうほんと、神にもすがる思いでした…
でも再検査を終え、担当医には「かなりの高い確率で悪性腫瘍」だと言われ、
櫛田さんにお願いしたのになぁ…やっぱりだめか…と思ったのでした。

ところが手術後、病理検査を経て出た結果…
SPNというかなり珍しい腫瘍でした。
(悪性ではないのですが、将来的に悪性になる可能性もあり
見つかれば取ってしまうものみたいです…)

この結果を聞いたとき、本当に奇跡だと思ったのでした…
櫛田神社の神様へ、私のお願いが通じたんだ…
と思ってもなんらおかしくないぐらいの奇跡でした。

時は過ぎ…手術から約半年。

4月から(パートですが)、仕事をすることになり、
先日博多へ会議のため出張致しました。
この機会に!と思い、櫛田神社へ御礼参りへ行って参りました。

IMG_20170616_131138.jpg

お祭りのための足場が組まれていました。

IMG_20170616_131126.jpg

お祭りの雰囲気が漂ってきます!

IMG_20170616_131117.jpg

あら?なくなってる!
お祭りに出すから…なんでしょうね。

IMG_20170616_131618.jpg

前回来た時はあったのかな?
手ぬぐいは3種類ぐらいあったのですが、
今回はコレにしました!

IMG_20170616_131435.jpg

境内のあちこちに紫陽花が咲いていて
とてもきれいでした。

IMG_20170616_131050.jpg

せっかくなんで、前回も訪れた蕎麦屋さんへ!

IMG_20170616_131851.jpg

信州そば むらたさん!

IMG_20170616_132747.jpg

前回来た時と同じ席でした!
なんちゅー偶然!











スポンサーサイト

2017-02-23

大宰府の巻

九州国立博物館まで来たのだから、
梅の季節ってのもあるし、せっかくなので大宰府へ…

IMG_3293.jpg

ドラえもんのタイムマシンに乗ったような景色…

IMG_3294.jpg

あれれ…もっと梅が咲いてると思ったら、そこまででもなかった…

IMG_3295.jpg

期待したほどではなかった、と思ったのは、
おそらく天気が悪かったからだと思います。

IMG_3299.jpg

…どんよ~り。

IMG_3305.jpg

前回来たときより人が少ない印象。
そうか!受験シーズン真っ最中だからか!
もうみんな菅原公へのお願いは済んでるわけですね!

IMG_3302.jpg

だから圧倒的にアジアからの観光客が多い。
そりゃそうよね、こんな寒い季節に大宰府なんて、
海外の観光客が多いのも納得。

IMG_3306.jpg

この日は2017年2月22日。

IMG_3303.jpg

梅の季節って長いのでしょうか。
散りかけてるのもあれば、まだまだ蕾なのもある。

IMG_3304.jpg

本殿の裏にまわってみました。
前回12月だったので、当たり前だけど、なーんにも咲いてなくて
とっても寂しかった場所。

IMG_3307.jpg

おおっ!前回よりはきれい!

IMG_3308.jpg




2017-02-23

特別展『宗像・沖ノ島と大和朝廷』@九州国立博物館の巻

先日、テレビを見ていたら、俳優の鈴木亮平さんが沖ノ島のことを話していました。

鈴木亮平さんは世界遺産検定を持ってて、知識豊富ですごいですよね。
(しかも英語もスゴイ…)
役者さんとしても好きです。

私は沖ノ島のことはほとんど知らなくて…
というか、宗像神社の一つが遠い島にあることは知っていたのですが、
それが世界遺産候補の沖ノ島だとは知りませんでした…なんとお恥ずかしい(笑)…

鈴木亮平さんの話す沖ノ島のことに興味を持ち、
テレビを見ながらネット検索してみたところ、
なんと!九博で特別展をやっているではないか!

…ということでこれも何かのご縁、はるばる片道3時間強(下道)、
九州国立博物館へ行ってきました。

IMG_3280.jpg

この日の天気は曇り→雨…

IMG_3282.jpg

久しぶりの九州国立博物館です。
調べたら2013年12月以来でした。

子供がすんごく楽しめる『あじっぱ』。今日は大盛況。

ここから漏れ聞こえる子供たちの声とアジアン楽器の反響が
博物館内に優しく響き渡るのはとても心地がいいと思います。

IMG_3287.jpg


IMG_3291.jpg

この日は平日でしたが、思ったよりお客さんは多かったような気がします。

IMG_3285.jpg

梅の季節だから、大宰府のついでに来るお客さんが多いのでしょうか…

IMG_3283.jpg

服を着て埴輪と一緒に写真が撮れるみたい。

IMG_3284.jpg

肝心の特別展の内容ですが、
宗像神社である沖ノ島における、大和と新羅の文化的影響についてものだと思います。
なので展示物の全て全てが沖ノ島の文化財というわけではなく、
沖ノ島以外の文化財として、特に大和(奈良)や新羅(韓国)のものも多く展示されていました。
その文化的影響、つまりは類似点などをフィーチャーしていたと思います。(たぶん)

↓図録

IMG_3314.jpg

これほど状態のいいものが(しかも国宝!)すんごく近くで見れて良かったです。

IMG_3312.jpg

↓一番印象に残った金の指輪。

IMG_3315.jpg

お昼ご飯は、博物館に隣接されているレストラン『グリーンハウス』。

IMG_3289.jpg

ホテルニューオータニが経営しているみたいです。
このレストランでは、特別展に因んだメニューを出しているみたいで、
今回はコレ↓だし薫る 特撰醤油ラーメン
せっかくだからそれを注文するよね、やっぱ。

IMG_3290.jpg

あちゃーご飯付き…
案の定、全部食べれず…

IMG_3288.jpg

でもおいしかったですよ~!
次来る時の特別展メニューが楽しみです!




2016-11-25

博多祇園散策 櫛田神社の巻

お昼ごはんは早々に蕎麦に決定しておりまして…

IMG_2924.jpg

信州そば「むらた」さん!
やっぱり天ぷら蕎麦だよね~

IMG_2923.jpg

このお店の前の道を進むと櫛田神社があります。

IMG_2925.jpg

珍しい字体ですよね。

IMG_2926.jpg

時期的に七五三ということもあって、
結構賑わっていました。

IMG_2927.jpg

階段を上がって、また下りて、その先に本殿があります。
門をくぐるためだけに階段をあがる感じです。

IMG_2929.jpg

境内には色々なものがあって、
結構雑然としています。

IMG_2930.jpg

これは何でしょうか?

IMG_2932.jpg

少し近づいてみると…

IMG_2934.jpg

角館のしだれ桜

IMG_2933.jpg

献木ってことは角館から寄贈された、ってことでしょうか。


IMG_2935.jpg

門の天井に設置されている十二支。

IMG_2968.jpg

大阪天満宮にもカラフルなものがありましたね~


↓そんなことする人がいるんか…非常識ですね。

IMG_2936.jpg

なかなかピカピカになってる牛さん。
全国の牛を集めて、
どこの神社の牛が一番光ってるか選手権とかやったらおもろいのに。

IMG_2937.jpg

どんどん進みましょう~

IMG_2940.jpg

櫛田神社はその創建は757年だそうで、博多祇園山笠では重要な神社だそうです。
あんまり博多の祇園祭りは知りませんが、
東長寺のボランティアさんのお話では
博多っ子にとって櫛田神社はなくてはならないものだそうです。

IMG_2943.jpg

自分のイメージではかなり大きいものだと思っていたのですが、
意外にこじんまりしていて、むしろこっちの方が愛着がわくんだろうなと思いました。

IMG_2945.jpg

すごい強烈な印象を与えてくれる大きな天狗。

IMG_2947.jpg

境内はお上品なものが多く配されています。

IMG_2944.jpg

菊がステキですね~

IMG_2946.jpg

これが山笠ですって!
すごい大きいですね~
日田のものよりも大きいかな?

IMG_2949.jpg

多分そういうタイミングだったと思うのですが、
えらいみんな掃除してらっしゃいました。
しかもかなりの人数…

IMG_2954.jpg

この建物の前に小さい池がありました。
なんかポンっと池があるので少し違和感を感じましたが…

IMG_2964.jpg

広場みたいな場所がありました。
おそらくお祭りの時に使うんでしょうね。

IMG_2967.jpg

IMG_2965.jpg

すんごい大きいイチョウの木。
残念ながら少しも紅葉しておりませんでしたが…

IMG_2966.jpg


IMG_2960.jpg




2016-11-24

博多祇園散策 若八幡宮の巻

承天寺の碑を探す途中、ブラブラ歩いていたら
別の神社を発見。

IMG_2889.jpg

若八幡宮という神社です。

IMG_2890.jpg

かなり小さい神社なんで、
多分だーれもいないんだろうな、と思ったらそんなことございませんでした。
大変失礼いたしました

IMG_2891.jpg

古いものと新しいものが混在しております。

IMG_2892.jpg

どこをどうお参りしていいのか…むずかしい…

IMG_2893.jpg

とりあえず目に見えるところから拝見…


口の開けっぷりがすばらしい。

IMG_2894.jpg

普通のお家が隣にあるのですが、
神主さんが住んでらっしゃるのかな??

IMG_2895.jpg

どうやら奥に進めるみたいです。

IMG_2896.jpg

う~む、なかなかこの小さい境内の構造がつかめない。

IMG_2901.jpg

雨に濡れないようにテントが張ってありました。

IMG_2902.jpg

多分、このテントの効果もあって
境内の全体的な構造がつかめなかったのだと思います。

IMG_2903.jpg


こんなものも発見。
持ちあげた人、力持ち認定しますっていう石です。

IMG_2898.jpg

でもガッチガチに縛られてて持ち上げられないようになっております。
石が亀甲縛りされておりまして…なんとも微妙な気分になりました…

IMG_2899.jpg






THANKS☆
ばり仏像部

めぐりん

Author:めぐりん
京都伏見の居酒屋ばり に集う仏像部のメンバー、 めぐりんによる活動報告ブログです!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク