2012-02-16

くいだおれツアーin横浜!関帝廟の巻

実はめぐりん、会社の先輩後輩と「くいだおれ会」なるものにも参加しておりまして…
ま、これは1年に1回あるかないか、なんですが(笑)、
倒れるぐらいまで飲み食いするっていう会なんです、単純に。

過去、大阪2回、静岡1回と、さほど活動しておりませんが、
以前からの約束通り、今回は横浜で開催!


くいだおれと仏、全然関係ないじゃん、と思いますよね~
ええ、全然関係ないんですが、少しお寺も行きましたので
記録しておこうと思います。

2012年1月下旬、新横浜集合、中華街へ!

kuidaore


あああ~~~雨降ってます~(やっぱり)。
中華街は昔家族旅行でディズニーランドへ行った帰りに寄りましたよね?
(あんま、覚えてないなぁ)

↓大好きな北京ダック!

kuidaore

私以外のくいだおれメンバーは、…北京ダック=皮だけじゃなくて肉も食わせろ!、って必ず言います。
北京ダック=あの肉の部分はなぜ食べれないのか?? 

まま、そんなことより、仏ですよね!

中華街の中にお寺があるんですよ。
もちろん中国系のお寺です。
その名も「関帝廟」。

kuidaore

おお!まんま中国ですね!

このお寺は武将・関羽を神格化し奉ってます。
パンフレットによると、「関羽は武将として理財に精通していたため、
財神すなわち商売繁盛の神として厚く信仰」れているとのことです。

これが御本尊。(パンフなので見づらいですね)

kuidaore

すごいですね~すごい迫力です。
何より肌の色が濃い…木彫の上から漆塗り?ですかね?
そしてこのヒゲ!すんごい量です。

境内も珍しく興味深いものばかり。

kuidaore

kuidaore

kuidaore

kuidaore

ご朱印ってあるんやろか…って一瞬きょろきょろしちゃった…
あるわけないっすよね・笑




それにしても、店頭のみなさんの栗攻勢がすごかった…!!
みんな必死に栗売ってるんですよ…なぜ栗?
天津甘栗は分かるけど、そんなに頑張って売らんでもなぁ…
日本には「甘栗むいちゃいました」があるやないか…


kuidaore







(つづく)







スポンサーサイト

2011-02-19

鎌倉・運慶の旅@極楽寺~成就院

極楽寺到着。おばさまに裏口を教えてもらったので

ショートカットで境内へ。

でも一応正面から画像入れていきますね…


これが正面。

極楽寺1

茅葺きの門ですよ。

修理中…    だから通り過ぎてしまったのかっ!?

極楽寺2



花があってうれしい。

極楽寺3

でも、ご本尊は見れません。

4月上旬のみ公開だったかな?

極楽寺4

こちらのご本尊は清涼寺型釈迦如来。

なんだか何も特になくって残念な感じ…

ま、仕方ないですね。


次は最後のお寺です。

成就院っす。

成就院1

なはは、また階段っすか…

そろそろ限界…

成就院2

青い色がすんごいきれい!

境内はそんな広くないかな。

成就院3

ご本尊は不動明王どの。

↓これっすかね??

成就院5

本堂内に別のんがあると思うんですが…

見渡す限りこれしかございません。

また、このお不動どの、縁結びしてくださるそうで、

さっそくパチパチ撮るワタシタチ。


成就院4


日も落ちかけてきて寒くなってきました…

成就院6

成就院からの眺め。

見てて寒すぎるっす!サーファーたちよ!




帰りは鎌倉駅でビール!

鎌倉ソーセージ


新幹線でシュウマイ弁当!

ああ最高でした!
(お弁当の写真がないのが本当に残念っす)


まとめ。

“鎌倉”は想像してたより大きかった!
なめてましたねぇ、まったく(笑)
また行きたいな、と素直に思える場所です。
いくつかお寺を回って思ったのですが、
鎌倉のお寺って結構お金持ってるんかな。
寺観光と言えば、(西日本在住のためか)京都・奈良が常套だと思ってしまうのですが、
清水寺、薬師寺、法隆寺、東大寺クラスは別として、
少し知れたお寺でも全然金ないってみんな言ってます。
確かにそういうお寺は整備も十分でなく、
お庭が荒廃してる場合も…
それに比べ、鎌倉のお寺はどれもきれいに整備されており、
十分な資金があるのではと感じさせてれます。
(もちろん、お寺の努力あってこそ、ですけどね。)
檀家さんとか、そういう関係もあるんかな?
今度、道玄教祖に教えてもらおう(笑)!










2011-02-19

鎌倉・運慶の旅@星井寺~月影地蔵

極楽寺でお姉さま方と合流することになってまして、

でもちょっと時間あるし、

長谷寺から極楽寺まで歩こう!

ということになり、せっせこ海岸近くに道を歩く…


途中に小さなお堂発見!

ここは後から行くことになる成就院の所有するお堂です。

成就院の境内の外にあるお堂で、星井寺というお寺。

成就院虚空蔵菩薩1


階段を上がるとすぐにお堂があります。

小さなお堂ですが、虚空蔵菩薩が安置されております。

成就院虚空蔵菩薩2

成就院虚空蔵菩薩3



もう、階段上がるのもしんどくなってきたんですが、

極楽寺まで歩く、歩く、歩く………



あれ?結構歩いてますが、まだ着きませんか??

道、間違ってないっ??(汗)

あら、ちょっとした迷子やんか。



と、近くに地元のおばさまが歩いてらっしゃったので、

声をかけ、極楽寺の場所を教えてもらいましたが、


そのおばさま、“月影地蔵”もぜひ行ってみて!

とおっしゃるので、合流にも遅れそうだったのですが

月影地蔵へ―。


ってどこ????



“そら”で覚えた道順を北村部長とてくてく。

ここです↓

月影地蔵1

小さいお堂です。ちゃんと手入れされている感あり。

月影地蔵3

月影地蔵4


先客がいらっしゃいましたよ。

絵を描いてたのかな?

このお地蔵さんは顔の部分は新しく(江戸時代って言ってたかな?)造られたみたいです。

服を着てらっしゃるのはつなぎ目を隠すためかな??


月影地蔵2









2011-02-19

鎌倉・運慶の旅@長谷寺

鎌倉大仏さんの次は長谷寺です。

奈良の長谷寺はすでに仏部で行ってますね。

長谷寺1


結構人が多いっす。

長谷寺2


ここのパンフレットはセンス抜群だと思いました。

上手にポイントを押さえて、丁寧に分かりやすく、見やすく作られてます。

大きさはポッケに入れやすいサイズ。

色も上品でよろしい。スバラシイ!


長谷寺12



階段を上っていくと、すばらしい眺望が!

むふふ。今日も晴れてます(笑)。

長谷寺3




とても花が多いな~と思いました。

長谷寺4

そしたらこんなのが。

長谷寺5

その場所で花が売ってるワケです。

これはいいね!500円でお花が供えられるのね。


ここの線香はカラフル。


長谷寺6

ろうそくも。

長谷寺7


ここもけっこう大きいお寺っす。

長谷寺7

奈良の長谷寺と同様、特大の十一面観音さんがいらっしゃいます。
(画像はHPから)

長谷寺15

でも奈良みたいに足に触れないみたいよ。


もち、宝物館も行ってきました。

ここにある“観音三十三応現身立像”がよかった!
(画像はHPから)

長谷寺14

観音さんの三十三の変化(応現身・応化身)を、三十三体同じ大きさで造られております。

これは非常に興味深かったです。あんまりこういうのってないんじゃないかな??

三十三の中には“如来”もあるのですが、one of them状態なんですよ。

一番隅っこに如来像って…なんか変な感じがしました。


で、最後の一枚だったクリアファイルを即購入。うひひ。

長谷寺13


洞窟みたいなの発見。

これは弁天堂(弁天窟)ですね。

長谷寺9

中に入れますよ。

長谷寺10


中にはたくさんの童子がいます。

そして、こんなものも。

長谷寺11

仏像に願いを書いて置いていきます。

すごい数!




ボケませんように!

長谷寺8






2011-02-19

鎌倉・運慶の旅@鎌倉大仏

鎌倉へ到着~。

鎌倉の大仏さんに会いに来ました。

鎌倉大仏1

↑ここから入ります。


鎌倉大仏さんは国宝です。

鎌倉大仏2


高徳院というお寺のご本尊です。阿弥陀さんですね。


鎌倉大仏3


この仏像に関する詳しい史料などないみたいなんですが国宝なんです。

奈良の大仏同様、日本のシンボルですもんね!


すごいお供えもの。

鎌倉大仏4


20円で中を見学できます。

鎌倉大仏5


↑ぜんっぜん上手に撮れませんでした。

私のプチデジカメでは無理っす。






お昼ごはんの“大仏うどん”。

大仏うどん


おいしかったけど、炭水化物派の私としては量が少なかったかな…

でも八分目で我慢がまん。

旅の途中でいつおいしそうなものに遭遇するか分かりませんから!

常におなかに余裕を!!


THANKS☆
ばり仏像部

めぐりん

Author:めぐりん
京都伏見の居酒屋ばり に集う仏像部のメンバー、 めぐりんによる活動報告ブログです!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク