2018-02-17

姫路城の巻

ちょいと実家の名古屋に帰ることになったので、
新幹線を途中下車して姫路で一泊しました。

夜は前職の大先輩と、居酒屋KOKOROさんへ!
“姫路おでん”や“あなご”など、姫路のおいしい食べ物で大満喫!
(…写真はないのですが…残念……)
KOKOROさん、おいしい食事とお酒を有難うございました!

その前にスーツケースの鍵を失くすという大失態を犯していたことは内緒ですよ…


翌日は姫路城へ!
と、その前に腹ごしらえです~

IMG_00478.jpg

先輩に教えていただいたお店、『赤心』さん!

IMG_00479.jpg

ここの豚汁!すごいおいしい!
トンカツとチャーハンも激ウマ!!!!
また姫路に来た時には是非とも訪れたいお店です!

おなか満腹になり、てくてくと歩いて姫路城に向かいます。

IMG_00480.jpg

でかい!

IMG_00481.jpg

広い!

IMG_00482.jpg

すんごい広いんですけど…

IMG_00483.jpg

翌日は姫路マラソンがあるみたいで、
色んな設備が建てられていました。

IMG_00484.jpg

雨に霞む姫路城…

IMG_00485.jpg

写真では分かりにくいですが、
結構降っています…

IMG_00486.jpg

海外からの観光客も多かったです。

IMG_00487.jpg

外国語のパンフレット。
一体何ヶ国語あるんだ???っていうぐらい多い。

IMG_00488.jpg

世界遺産登録25周年記念 復刻品(昭和38年頃)
昔の姫路城の入場券をいただきましたよ。

himejijyo1.jpg



お城まで結構細い道を登って行きます。

IMG_00489.jpg

内部はザ城!って感じ。

IMG_00490.jpg

日本のお城はそのほとんどが内部が博物館化していて、
その地域の歴史等の紹介が多かったり、
内部はコンクリートだったり、
当時の城の内部の面影を残してないケースが多いと思うのですが…

IMG_00493.jpg

ここは違う!
さすが国宝、さすが世界遺産!

IMG_00492.jpg

↓こんなところもステキ。

IMG_00494.jpg

お城の最上階に神社がありました。

IMG_00491.jpg

神社ですよ?え?どういうこと?
早速近くにいらしたスタッフさんに聞くと、
以前はお城の近くに奉られていたそうですが、
昭和の大修理の時にこの場所へ移動されたそうです。

なるへそ。
そりゃそうですよね、最上階に神社なんて聞いたことがない。

IMG_00496.jpg

この日は観光客が多くて
私たちが入った後に入場制限をしていました。

IMG_00498.jpg

ついでに2月末まで公開しているという、
『折廻り櫓』も見学して来ました。

IMG_00497.jpg

なんか、雨がすごくでこんなしょぼい写真しか撮れておりません…

IMG_00501.jpg

お菊さんの井戸もありました…
お菊さんって姫路だったっけ??と一瞬考えたのですが、
そういえば“播州”皿屋敷、でしたね。

IMG_00500.jpg

この井戸、なかなかの大きさです。

IMG_00502.jpg

それにしても立派な姫路城。

IMG_00503.jpg

さぞや地元の誇りでしょうね。
私もその魅力に一気に引きつけられました。

今回のお土産↓

himejijo2.jpg



IMG_00505.jpg

姫路最後のグルメは明石焼!

IMG_00506.jpg

正確には姫路ではなく、明石の食べ物ですが…


大満足の姫路旅。
今回は姫路城だけでしたが、おいしい食べ物もいただけて
大大大満足でございました!





スポンサーサイト

2010-09-26

浄土寺~リベンジの巻~

ついにやってきました、この日が!
浄土寺リベンジなり~!

思えば昨年の、圓教寺→浄土寺ツアーでは雨女の力がっ!
なんでこのタイミングで発揮しちゃうかなーーーーー!と
みんなから白い目で見られながらのツアーでしたね・・・・

私はゴルフも大好きなのですが、
(最近お財布の都合がつかずご無沙汰ですが)
1か月に1回~2回は行っております。

ゴルフはもう4,5年やっておりますが、
そのほとんどが雨なんですね~。

そんな雨女の私が昨年の浄土寺でみんなから
“やっぱり”感たっぷりに白い目で見られたわけでございます。

でも!今回こそは!!

やたーはーれーたー!!

でも晴れたからといって、みんなから褒められることもなく。



雨だったらみんな言いたい放題なんですけどね!
これからは晴れたら晴れたで褒めてほしい。(なんで?)



というわけで浄土寺2回目!


浄土寺9

そうです、ここから入るんです。
入口小さいですよね。
でもこの、のれん、がたまらん、のです!

白い麻布に朱色の梵字が縫い付けてあります。
これ、ほしーい!

こ、ここ、ここれはどこで売ってるんデスカ?
って受付の淑女に聞くか聞かぬか本気で悩みました。

自分でも頑張れば作れそうなんですが、
今の部屋にどこに取り付けるんですかね。そんなスペースないじゃんよ。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

で、今回の主役、阿弥陀三尊立像。
んーーーーーーー、時間が早かったか??
ちょっと光が足りないカンジ。

でも前回の、あの悪夢のような前回に比べれば!
ちゃんと細かい部分も見えるじゃん!
ぜいたく言うんじゃないよ、まったく。



いやいや。前回に比べたら本当によかったですよ!


私たちが下に座り込んで、首痛くなってきたな~と思ったら
団体さんがご入場。
服装からして、どちらかの住職さん、お坊さん??
でもスーツ着てるかたもいらっしゃるし、何の団体さんでしょうか。
ちゃっかり、一緒に説明まで聞いて(なはッ)
私たちも大満足でご退場。


それにしても暑かったですね。

浄土寺8

そら水もないよね!

浄土寺1

こんなものが↓
短歌ポスト。
即興で作って投函!



・・・みたいな粋なことできたらいいですね。

浄土寺7


最後に。
前回も私に強烈な印象を残してくれた、この狛犬?くん。

浄土寺4

なんか、シェーの人みたい。。。。。

2010-09-26

鶴林寺

あつーーーーーーーーい中、兵庫県加古川市の鶴林寺へ。
でも更新がとても遅れまして・・・・
今日なんてとっても過ごしやすい日ですから、
そんなあつーーーーーーい感じがもはや懐かしくなっております。

肌で感じた、あの日の太陽の熱が冷めていくようです。なんちって!


今回の兵庫県ツアーは“浄土寺リベンジ”と銘打って、
自身の雨女説を打ち消すが如く、参ったわけでございます。

ここ鶴林寺は仏系の雑誌等ではよく聞くお寺ですが、
わたし自身ノーマークな寺でして、
こうやって仏像部メンバーが集まらなければ行くことななかったであろう寺です。


でも、ココ、なかなかすばらしい!



鶴林寺11

鶴林寺13

聖徳太子様、あなた、ここにもいらっしゃったんですね~!


さて清めましょ。って~!水が出ない!
・・・と思ったら!
ちょー勢いよく出てくる水・・・
どうやら人に反応するセンサーがあるようです。
それにしても勢いよすぎ・汗
水が杓に入りませんで!

鶴林寺4
(↑この写真、何回も何回も撮りなおしたんですが、私のプチデジカメではこれ以上表現がムリ…)


境内は全体的にとても掃除されていて、気持ちがいい!


鶴林寺8



鶴林寺6


んでもって、これが国宝(太子堂)。

鶴林寺9

こりゃスゴイ!
われわれ仏像部は仏しか興味がございませんので、
基本的に建物や絵なんかはスルーなんですが、
これは本当にきれいで、びっくらぽん!です!

中には釈迦三尊がいらっしゃるようで、



見たい!!




けど無理なのでパンフで満足。。。。


これが本堂。
でっかい燈籠が迎えてくれます。


鶴林寺2


本堂中からの写真。許可をいただいて撮りました。
人がほとんどいなかったので、サイコーでした!


鶴林寺3

本堂内も結構な暑さ・・・
でもこの感じがいいのですよね~。
時折吹く風が最高なのです。


その後も境内をぶらぶら。
宝物館も見てきました。
仏像はたくさんありましたよ!

仏像との距離が近っ!!笑
仏像部としては最高ですよね!


このお寺の一番の仏像は、聖観音さまですね。
白鳳時代の仏像だそうで。
(太子さんもいらっしゃったってことなのでそりゃその時代の仏があってもおかしかない。)


これが私の現在作成中の仏によく似ていらっしゃる。
いやいや、

私がこの時代の仏像を似せて作ってるだけです・汗。



この聖観音は腰が曲がっております。
実際真横からも(後ろからも)見れますので、
ぜひ現物をみていただきたい。
なんでも昔泥棒に腰を槌で打たれたみたいですよ。


こんなもの発見!

鶴林寺1

ん?あの鳥居は?

お寺に鳥居は全然珍しくないですよね~。
でもこの鳥居、なんかあんまり見たことない感じに立ってます。

鶴林寺12

今にも倒れそうなんです・・・・・
しかも良く見ると一部欠けてます。

鶴林寺14


この感じ、写真ではあまり上手に表せません。
ぜひ現地で体感を!




THANKS☆
ばり仏像部

めぐりん

Author:めぐりん
京都伏見の居酒屋ばり に集う仏像部のメンバー、 めぐりんによる活動報告ブログです!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク