2010-12-26

猩々

名古屋第二環状自動車道、現地見学会に行ってきました。

ウォーキング01

すごい人。

ウォーキング02

こんな感じ。

ウォーキング04

ウォーキング05

ウォーキング03


ウォーキングは天気にも恵まれ、とっても気持ちがよかった!



そんなん、別にわざわざブログに載せることでもないのだ。
日記的なものはここでは排除してますので。


ではなーぜーこの日のことを書いているのか・・・

答えはコレさっ!!!!






猩々01

猩々04

猩々です。

ウォーキングのイベントに来てたんですよ~!!


めぐりんは名古屋市緑区鳴海の出身です。

この地域に昔から伝わる猩々(しょうじょう)です。

これ、お祭りの時に出てくるんだけど、結構コワイ。

“なまはげ”ほどではないが(笑)。
なまはげは子供にとったらテロみたいなもんだよ。



得意のWikiより・笑

“中国に由来する伝説上の動物”で、

“猩々人形が子供達を追いかけ、大きな赤い手でお尻を叩こうとする。
叩かれた子は夏病にかからないという。最近はお尻を叩かず、
頭を撫でる。猩々人形は赤い顔の面と上半身分の竹枠組みで出来ており
その上から衣装で覆う。大人がこれをかぶると
身長2メートル以上の巨人となる。”


もうまさにその通り!

久しぶりに会えてうれしかったです!

仏像とはあんまり関係ないんですが、
仏像部のみなさんに見ていただきたかったのでUPしました☆



猩々00

↑ほすぃ~。






スポンサーサイト

2010-12-26

石馬寺~ご朱印

以前行った石馬寺。

諸事情で住職さんの話を最後まで聞くことができず、

ご朱印もいただけなかったお寺です。

次また来たらいいさ、と思っていたのですが、

みかりんからご朱印が届きました!


石馬寺ご朱印

ありがとうございました!!感謝感謝ですっ!!

ご朱印が大きい!

切るか、折るか。

折りました。



そういえば、ココの役行者さんの彫刻がありますね。

2010-12-26

第二回会長追悼仏会~吉野・蔵王権現の旅@如意輪寺

櫻本坊から駐車場まで歩いて、車で如意輪寺へ。

あれっ??こんなに駐車場まで距離あったっけ・・・

如意輪寺02

ネコがいたみたいで、猫アレルギーのみかりんは入れず・・・残念。

これが本堂。
この中は入れませんでした。

如意輪寺03

如意輪寺05

ここも桜が咲いていたら、さぞや美しかったでしょうね~。


ここにはたくさんの桜の木が植えられてます。
それぞれ寄贈された方の名前が書かれた札が立てられてます。

上の写真の多宝塔の近くには家田荘子さんの名前もありましたよ!

お寺を出る時に、桜の苗木の寄贈はいくらかかるのかと聞いたら、

確か八万円だったかな??(もうだいぶ前のことなのでかなーり曖昧です)


この如意輪寺ですが、楠木正行の辞世の歌が詠まれたことで有名だそうです。
(めぐりんは日本史、よく分かっておりません・・・・なはっ)



↓如意輪寺のパンフ。

如意輪寺01



↓今回のお土産。

おみやげ

蔵王権現と吉野桜の手ぬぐい。





また桜の時期に来たいですね!!

2010-12-26

第二回会長追悼仏会~吉野・蔵王権現の旅@櫻本坊

次の櫻本坊へ行く途中、

こんな神社を発見。

勝手神社

勝手神社。立ち入り禁止の立て札が。

近くのおまわりさんに聞くと、

建物が壊れそう?なので危険とか。


さて、次の櫻本坊。

櫻本坊02

櫻本坊03

桜の時期なら、さぞや綺麗だったことでしょう・・・

この櫻本坊は、その昔は蔵王堂の近くにあったそうです。
そして天武天皇にゆかりのあるお寺で、とっても歴史が古い。

ひとつひとつ丁寧に案内していただきました。


がっ!!!!!
案の定、時間がナイ!

次の如意輪寺まであと数十分。
ちょっと距離があるから、焦るあせる・・・

せっかく説明してくれてるのに、あんまり頭に残ってないっす。

説明いただいた方、本当に申し訳ないです・・・


↓櫻本坊のパンフ。

櫻本坊01



さて、次は如意輪寺です。

いつもの如く、ギリギリです・・・

2010-12-26

第二回会長追悼仏会~吉野・蔵王権現の旅@大日寺

ここ吉野は修行の地。

だから、ぶおぉぉぉぉぉぉぉ~…なるものがあります!

ほら貝です!

Wikiってみると…

“獅子吼に擬して仏の説法とし、悪魔降伏の威力を発揮し、
更には山中を駈ける修験者同士の意思疎通を図る法具”

だそうです。


こんなのが売ってました↓

蔵王権現001

ほら貝のミニ版!

さ、さ、さんぜんえーーーーん!(高い???)


で、コレを売ってたお坊さんに、

「これって本当に音出るんですか?」と聞くと・・・

「モチロン!」と言って吹いてくれましたがっ・・・・・・!!!




音が出ず・・・(汗)・・・

お詫びにということで、本物を吹いてくれましたっ!!!!

蔵王権現002

サスガ本物!音がすごい!
かっちょいいっしょ?このお坊さんも!
気さくに写真も撮らせてくれました。

この音だけに・・・人が集まるあつまる・・・


さて次は大日寺。

金峯山寺から歩くこと約10分ほど。

えーこんなトコに本当にあるの?っていうぐらいほそーい道・・・

大日寺03

看板が消えかかってますよ~!!



↓これが本堂。

大日寺04

ま、この建物しかないんすけどね。

看板が消えかかってるお寺ですが、あなどってはいけない!!

このお寺スゴイですよ!

本尊が五体の如来です。“五智如来尊”



これがパンフですが、

大日寺01

この中に配置図が描いてあります。
ちょっと見にくいですが・・・

大日寺02

めずらしいですよね!
なかなか荘厳でよかったです。

“五智さん”もよかったですが、本堂内に安置されている
如意輪観音が秀逸でした!

比較的新しいもので、お寺の方にどなたが作成したのか聞いてみたのですが、
ご存じなかったようです・・・残念。


2010-12-11

第二回会長追悼仏会~吉野・蔵王権現の旅@金峯山寺

第二回会長追悼仏会~パチパチ!

奈良の神童寺より金峯山寺を先に行きたかったのですが、
諸事情により、後回し。

別にどっちでもいいのだ。行ければ。

今回は朝イチ、名古屋から京都へ移動。
新名神経由で行こうとおもったら、事故渋滞がひどかったため
名神に乗りましたが…途中名神で事故が起こったらしく……大渋滞!

今回ももちろん“居酒屋ばり”に集合。
な、な、なんと!
北村部長が大大大二日酔いという超めずらしいことに!
(ほんと珍しいので記録しとこ)

第二京阪→近畿道→南阪奈のルートで行きました。
第二京阪が近畿道につながって、初めて走りました!
はやい!はやい!
すげーのよ!和歌山まで近くなりましたね!


さて、奈良と言えば!コレ!

柿の葉寿司

大好きっす!


そして金峯山寺の地図。

金峯山寺1

と、ここで、静かに気がついた。

ご朱印帳、忘れた・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あああああああああああ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これほどショックなことはございません・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


気をとりなおして、歩く、歩く、歩く…

金峯山寺2

んーーーーー、桜の時期は本当にきれいなんでしょうね!



金峯山寺3


金峯山寺4

…結構歩きます。

金峯山寺5


…結構でかい。

金峯山寺6

今回のメイン。
蔵王堂、特別開帳。

金峯山寺12


どーん!これが蔵王堂!
やっぱり大きい!


金峯山寺7

右から。

金峯山寺7

左から。

金峯山寺8

国宝です。

金峯山寺9




そして、この中には…

金峯山寺16

どーん!

金峯山寺17

どーーーん!

金峯山寺18

どどどーーーーーーーーーーん!
こんな感じです!この迫力、写真じゃムリ。


特別開帳なので1000円払って、特典付き。

金峯山寺14

護摩木deストラップ!
おもろいやんけ~

金峯山寺15


それにしてもスゴイ迫力!
日本人なら一度は見た方がいい!

他の仏像もすごいです。
役行者さんの仏像がはっきり見えなかったっす。
でもそのすごい秘めた雰囲気がたまらんっす。

近くで拝むこともできまして、
合計で6つのブースが設けられてました。
そこで2,3人一緒に入って記帳するんです。
20分ほど待ちましたよ。

お寺の方(住職さん?)が勧めてた本。
面白そうだったから買っちゃった。未読。

金峯山寺19>





↓ちょーリアル。笑

金峯山寺13

2010-12-11

宝珠院の巻

荒子観音寺から歩くこと20分ほど。
宝珠院。

宝珠院1

このお寺、なんと1300年の歴史があるそうです。
すごいね。

宝珠院2

宝珠院3

宝珠院4


しぶ~
宝珠院5


パンフ。
宝珠院7


と、と、とくにコメントなしです…
すみません。

でもご朱印は手書きでしたよ。


宝珠院6

2010-12-11

荒子観音の巻 毎月第二土曜日

11月第二土曜日、ついに荒子観音に行ってきました!

荒子観音1

毎月第二土曜日(午後から)は円空さん作成の秘仏が公開されます。

毎月公開されてるから“秘仏”って言っていいのか…

行こう行こうと思ってましたが、なかなか第二土曜日に時間がとれず…


山門。中には円空さん作成の仁王像。
今まで見たことない雰囲気!

荒子観音3


じゃじゃーん!これが本堂。結構大きい。

荒子観音2

中にはキンピカの仏像がっ!

おびんづる様も円空風

荒子観音8


多宝塔。重文です。
名古屋で一番古い建造物って言ってたかな…?

荒子観音4


荒子観音寺では円空仏の作り方を教えてくれます。
彫刻教室ですね!
基本的には“円空仏”なので、普通の仏像とは作成工程が違うようでした。

荒子観音5

そして、みんな優しい!
練習で作成した仏像を一つくれました。
台座付きで! 笑

荒子観音13


さて、今日のメイン!
ここから入っていきます。

荒子観音6


荒子観音のパンフ。
なかなかいい味出してるっしょ?

荒子観音10


正直、円空仏ってそんなに興味なかったんです。
高野山の快慶の四天王に感動して、仏像に興味をもったので
円空さんってそんなに…って感じだったんです…

でも!でも!
今回この荒子観音寺にきて、感動しました!
円空さん、いままでスミマセンデシタ。

これがメインというか、この一群の周りに小さい仏像が
たくさん置かれてます。

荒子観音11

そして、圧巻がコレ!

荒子観音12

もう、鳥肌モノで、うるっときちゃいましたよ…涙
私は今まで円空仏をちゃんと見てこなかったんだな~と反省…
来てよかったぞー


なんだかカッコよくって、一枚撮らせていただきました!
これほしーよー

荒子観音7

ちょーロックなかんじ!パンクか??


ほんと、来てよかったお寺です。
ぜひまた来たいお寺です!


でも、ご朱印がハンコは残念…



荒子観音9

THANKS☆
ばり仏像部

めぐりん

Author:めぐりん
京都伏見の居酒屋ばり に集う仏像部のメンバー、 めぐりんによる活動報告ブログです!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク