2011-05-01

千本釈迦堂(大報恩寺)の巻

永観堂→千本釈迦堂へ。

ここも行ったことなかったんで行きたかった。
もーここはすごいすごい。
何がって六観音ですよ!

定慶作の六観音。

聖、千手、如意輪、馬頭、十一面、准胝

これがずらっと、すごい迫力でならんでるんですよ!
しかもめっちゃ丁寧な仕事!
もーここの椅子に座ってずっと眺めていたい…



そして、ここは六観音だけではなく、
快慶の十大弟子像もあります。
こちらもなかなかの迫力!

写真がないので残念でなりませんが、
行ったことない人はぜひ!


さてこちらは境内。

千本釈迦堂1

↑写真の右側に少し見えますが、
ここは桜も有名ですよ。(もちろん2月なので咲いてませんが…)


“おかめ”でも有名ですよ。
境内にはどでかい銅像が。

千本釈迦堂2

おみやげももちろん、おかめ手ぬぐい。

千本釈迦堂3



さてさておひるごはん!

千本釈迦堂5

ほんとは大学時代にたまに行ってた
とようけ茶屋へ行きたかったんですが、
すんごーーーーーーーーーい行列だったのでやめました。

そこまで並ぶことないしね。

千本釈迦堂6




お店を出たところに売ってた仏像…
誰かに似てる…


千本釈迦堂7

スポンサーサイト

2011-05-01

更新遅し……永観堂禅林寺の巻

永観堂禅林寺へ。

見返り阿弥陀様で有名なお寺ですよ!
(写真は購入したパンフより)

永観堂1

阿弥陀如来が「永観遅し…」と見返った瞬間、
固まってしまわれた…。


以下、パンフレットより。

「永保2年(1082年)二月十五日早朝。阿弥陀堂に人影うごく。
夜を徹して念仏行に励んでいる僧侶がいるらしい。
東の空がしらじらとし始めた。ふっと緊張がとけた一瞬、僧は息をのんだ。
自分の前に誰かがいる。それが誰なのか気づいて、足が止まった。

『永観、遅し』」

という逸話のある仏像です。

「遅れるものを待つ姿勢」
「思いやり深くまわりを見つめる姿勢」
「自分自身をかえりみ、人々とともに正しく前へ進む姿勢」
を教えてくれる仏像。


ここへは来たことがなかったし、
見返り阿弥陀はよく本で見かけるので一度は見たかった…

でも以前より北村部長から、

「思ったより小さいよ…」

と言われていたので・・・


期待通り、小さかった(笑)。

でもよかったですよ!



永観堂2

ここへ行ったのも2月。

人がいない…うれしい限り!

永観堂3

境内はめちゃきれい。

永観堂4

↓もちろんやってみる。

永観堂5

人が少ないのでよく聞こえました(笑)。


永観堂6








永観堂7

↑これエレベーターっす。


2011-05-01

醍醐寺(後編)の巻

上醍醐へ行く門から引き返し…

霊宝館へ。

醍醐寺22

ここから入ると…

す、すごい!

醍醐寺23

めっちゃキレイなんですけど…


ここの霊宝館はすごい。

お宝満載ですよ!


1998年~1999年にかけて全国の主要都市で行われた
醍醐寺展の図録を購入。

醍醐寺24

この表紙の如意輪観音のすんごくきれいです。

そしてコレ↓
この十一面観音もすばらしい!

醍醐寺25

特に引き寄せられたのが頭の部分。

醍醐寺26

もうほれぼれする!ほしい!!


んでもって、もういっちょ如意輪。

醍醐寺27

図録によると、正確には“如意輪観音踏み下げ像”というそうです。
図録表紙の如意輪さんと比較するとよくわかりますが、
足を“踏み下げて”るんですよね。

もうね、この乗せてる方の足がなんとも言えないんす。

醍醐寺27

なんなんでしょうねーこの色っぽさ!


ここの霊宝館は他にもたくさん仏像があって
仏像好きにはたまらない空間だと思います。

当日は人も少なく(くどいようだがこの日は2月)、
ゆっくり仏像を堪能いたしました☆


醍醐寺からてくてく歩いて、仏像部の本部がある
居酒屋ばりまで。

醍醐寺28

この日は会長の遺産?である、がちゃがちゃとご対面。

醍醐寺29










実は醍醐寺から歩いて帰ったのは、このため。

醍醐寺30

大好物のトマペペ!ごちそうさまでした!


2011-05-01

醍醐寺(前編)の巻

怒涛の4月が終わり、GW突入!

そろそろ2月の仏像部をアップします…遅くってすみません…。


2月に醍醐寺へ行ってきたよ!

醍醐寺1

この道をまっすぐ進むと醍醐寺。

前日雪が降ったみたい…


醍醐寺2

醍醐寺は桜が有名。

醍醐寺5


もちろんそんな人が多い時に来たくないけど、一回ぐらい桜も拝みたい…



総門を入ると左側に三宝院があります。

↓三宝院

醍醐寺3

↓三宝院内部

醍醐寺4

三宝院は「豊臣秀吉が“醍醐の花見”に際して、自ら基本設計した庭」だって。

確かに庭がメインなとこ。内部が撮影禁止でした…

この三宝院の本堂には快慶作の弥勒菩薩があります!
(写真はパンフレットから)

醍醐寺6

めっちゃきれい!


総門からまっすぐ歩くと仁王門があります。

醍醐寺7

醍醐寺8

この金剛力士像は重要文化財です。

醍醐寺10

醍醐寺11

醍醐寺9


この仁王門をくぐると…

醍醐寺12

人っこ一人いない…(笑)  さすが2月。


↓これは五重塔。国宝です。
「相輪が塔の3分の1を占める」んだって。だから安定感が感じられるそうです。

醍醐寺14


↓これも国宝。金堂です。
さすが世界文化遺産。すごいの多すぎ!

醍醐寺13

ここでおみくじをやってみたよ!
おみくじってあんまり引かないんですが、
なんとなくやってみた…

醍醐寺15

ほほっ!大吉!
小槌が入ってたので、財布にそっこー入れた(笑)。


金堂の隣にあるのが不動堂。

お堂の真ん前に石像の不動明王。

すごく味があっていい!

醍醐寺16

醍醐寺16


さらに上って、この門をくぐると…大講堂。

醍醐寺18

醍醐寺19

その横に池があって、そこから大講堂を眺める。

醍醐寺19

大講堂のてっぺんにあるものが美しい…
これ何ていうの???

醍醐寺20

ここから先は上醍醐。
15時で閉まります。今回は間に合いませんでした…
また次回。


醍醐寺21





行者さまがかわいいことになってました……

醍醐寺18

THANKS☆
ばり仏像部

めぐりん

Author:めぐりん
京都伏見の居酒屋ばり に集う仏像部のメンバー、 めぐりんによる活動報告ブログです!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク