2011-07-24

再会!

地下鉄で発見!

saikai


カワイイ!!


saikai
スポンサーサイト

2011-07-24

ファイリング

仏像部の活動も4年目ぐらいかと思いますが…

パンフレットやらなんやら…結構溜まりました。

いつかちゃんと整理しようとはや数年…



fairingu

大きい紙袋二つ分ぐらいあります。


まず袋系。

fairingu

ちょっとした袋とかって捨てられないんですよね~

そしてA4サイズ。

fairingu

B5サイズ。

fairingu

ハガキ。

fairingu

半券。

fairingu

そして、A5サイズ。

fairingu


ロフトでファイルを購入…
何冊買っていいかわからず、適当に…

fairingu

A5サイズの袋ファイルってないんですね~。

これには困った。A5群をどうやってファイルしたらよいのか…


そして半券。

fairingu

これ、みんなどうしてるんだろ、と思いネット検索。

そしたら、ほとんどの方がパンフレットと一緒に入れておくんだって!

なるほど。



そしてファイリング終了!


fairingu



A4ファイル8冊、B5ファイル3冊。

実はここまでファイルするのに何度もファイルを買いに行ったので

2週間ぐらいかかりました(笑)。

でもこれでスッキリ!


仏像部のみなさんはどうしてますか??

2011-07-18

祇園祭・役行者山の巻

祇園祭をテレビで観ていてびっくらこいた!!!

役行者山……って。

そんなんあるん~~~~~~~!!!

いままでなぜ知らなかったんだ??

ennnogyoujyayama


山鉾の上には役行者どのが中央に。いつもの暗ーい感じで(笑)。



wikiったら、

「宵山の7月16日の昼過ぎには聖護院門跡配下の山伏による問答と採燈護摩が毎年行なわれている。」

だって!!

来年はぜひ生で見たいですね!



2011-07-18

祇園祭・六角堂の巻

久しぶりに京都の祇園祭へいってきたじょ。

gionn


めぐりんの会社は毎年出店を出しているので、挨拶がてらwww

って、飲みにいっただけって感じになってましたが!
(私にしたら当然やね!!)

上の写真は放下鉾(ほうかぼこ)。

この鉾の近くにお店を出します。



祇園祭に行く前に六角堂へ。

昔来たことあるんですが、まだ仏ってなかったんで。


rokkakudou

六角堂は四条烏丸を上がってちょっと東に入ったところにあります。

祇園祭だから人がいっぱい!!


rokkakudou

大きな柳がありますが、ここにおみくじをつけるみたいです。

気が乗らなかったのか、全くやろうと思わなかったなぁ…

この柳はこのお寺の象徴みたいですね。

風になびいて夏らしさ満開!


rokkakudou


あ!!!!

ここも金持ち寺だ!!(笑)


rokkakudou

↑とってもかわいい十六羅漢たち。


rokkakudou

六角堂は頂法寺(ちょうほうじ)と言います。

本尊は如意輪観音。

秘仏なので御前立です。

rokkakudou

本堂が六角形なので六角堂。

rokkakudou


こんなビルの中にあります。

rokkakudou

聖徳太子が四天王寺を建立する際、木材を求めにこの地へ来たとか…

さすが太子さんです。阿倍野からここまでいらっしゃるとは…


おみや。西国三十三所札所 観音霊験記シール。

rokkakudou

こんなん初めて見たけど、三十三ヵ所ならどこでも手に入るんでしょうか??


お決まりの手ぬぐい。

rokkakudou

rokkakudou


パンフは1部50円です。拝観料なし。


rokkakudou



ちなみに冒頭の放下鉾の手ぬぐいがコレ。

rokkakudou

なかなかいいでしょ??



2011-07-09

高山・名もなき素敵観音

この4月より、仕事が増えためぐりんです。

岐阜県も担当してほしい…とのことで(汗)…




4月、高山エリアの引き継ぎの際、

得意先近くの交差点?(信号はないのですが)で遠目にも分かる程、

素敵な観音を発見!


それから数カ月、この仏像がずっと気になってまして…


ついに先日、高山出張の際、車を一瞬降りて激写してきました!



基本的に仕事中に仏関係や寺関係には足を運ばないのですが
(見るならじっくり時間をかけたいからね!)

この仏像は高山市街地からもちょっと離れたところですし、

このあたりにはこの仏像しかないから写真だけ撮ってきました。


場所はこんな↓感じのところ…


takayama

右上のほうに厨子らしきものと、そこに向かってかけられた朽ちかけた階段が見えると思います。

この階段、登れるんか??っていうぐらいボロボロ…

takayama



その厨子の中に安置されているのがこちら!

takayama

遠目にも素敵な感じがあふれてますよね!


takayama

もちろん、階段は登ってませんよ。

真下からアップで撮りました。

takayama

いい顔してますよね!

多分観音さんだと思うのですが、よく見ると手に何か持ってましたって

形してますよね。


ただ、遠目なので材質が不明でした。



普通、こういう道路沿いにあるのはお地蔵さんだ多いわけですが、

珍しい、しかもこんなにきれいな観音さんがいることに

深く感動したのです。

観音さんのまわりには特に説明書きもなく、

なぜここにこの観音さんがいらっしゃるのか全く不明…

近くの得意先の方に聞いてももちろん分からず…


くやしいので高山出張の際は得意先のみなさんに聞いてまわろうかと思います(笑)。



THANKS☆
ばり仏像部

めぐりん

Author:めぐりん
京都伏見の居酒屋ばり に集う仏像部のメンバー、 めぐりんによる活動報告ブログです!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク