2011-08-21

豊川稲荷の巻

豊川稲荷へ行ってきました。
東京赤坂、大阪、福岡、横須賀、札幌にも別院があります。

“稲荷”っていうからずーっと神社だと思ってたんだけど…



ある日、神社仏閣の豆知識??みたいな文庫本を買いまして…
それをチョイ読みできるようにトイレに保管してましてね。
(中居君の380円?の本もありますが(笑)>>>>みかりんゴメン(笑))


そこに稲荷関係の記述がありまして、

“豊川稲荷”はお稲荷さんですが、寺院とのこと…!!!


愛知県出身なのにそんなことも知らなかったのかーーーーー!!
お恥ずかしい。


そこで早速行ってきましたよ~。


名古屋から約1時間半。
到着したのが12時半ぐらいでした。

もーおなかすいてすいて…

早速お稲荷さんを食べようとウロウロ。

寺門前に老舗っぽい?お店発見!!
おなかすきすぎて即決。ここに決定。

toyokawarinari

・・・きしめんメインじゃん!!

toyokawainari

店内はかなり狭い…
でもお客さんもほとんどいない…だからちょうどよい感じ。
おいしかったです~。


豊川閣妙厳寺、通称“豊川稲荷”。曹洞宗です。
御本尊は、本堂の千手観音菩薩。
本殿には鎮守「豊川●枳尼真天」(とよかわだきにしんてん)。
*●は口へんに乇

この“だきにしんてん”が豊川稲荷さんですね。

toyokawainari

門を入ってビックリ。
どこから回ったらよいのか迷う構造…

本堂と本殿があるので、難しく感じるのかも。

寺院だけどお稲荷さんなので鳥居もある。

toyokawainari

足首んとこがかわいい!

toyokawainari

網がかけてありました。めずらしいですね。
何除け?ハト?かな?

toyokawainari


こちらが本殿。豊川稲荷です。

toyokawainari

建物までなだらかなスロープがあります。
年始の参拝者にも親切ですね~。

本殿は何となく善光寺みたい。

本殿横のでっかい灯ろう。
めっちゃでっかい!このでかさが伝わるかな~。

toyokawainari

そしてでっかい提灯!

toyokawainari

んでもってでっかい賽銭箱!!こんなん初めて見た~~~!!

toyokawainari

…特に仏像はナシでした。


こちらは本堂。
千手観音菩薩さまは見れませんでした。

toyokawainari

ここも金持ち寺っぽい!(笑)

toyokawainari


本堂、本殿の裏側へ…

toyokawainari

千本のぼりといいって、のぼりがずーーーーと続いています。

夏休みだから結構人が多いかなーと思ってたのですが、
全然人がおらず、ちょっと怖いぐらいでした。

ゴキブリよりも嫌いなセミがすごいことになってて、
大合唱…(泣)。ガンガン飛んでくるし、ちょーこわーい!!

でも、セミの数があまりに多すぎて、ミーンミーンが、ミーーーーーーって
いってるように聞こえるんす。

なんだか瞑想しているみたいで不思議な感覚でしたよ。
たまにはセミもいいかなと…うそです。全然コワイです。


こちらは宝雲殿。

toyokawainari

見よ、この仏の数を!!!

toyokawainari

是非とも中が見たいですね!!


さらに進んでいくと…

toyokawainari

むむむ…

toyokawainari

人っ子ひとりいない…
この中を進んで行くのはちょっと怖い。
さらにセミが襲ってきたら失神してしまう…笑。

toyokawainari

夜だったら絶対ムリ。
高千穂の天岩戸神社の河原を思い出したわ…


こちらは奥の院。

toyokawainari

その手前にある門。なかなか細部に行き届いた仕事。

toyokawainari

またまたその手前にあるちょっと小ぶりな塔。

toyokawainari


お寺全体が非常に清掃されててキレイでした。
暑い中、芝のお手入れもされてましたよ。

toyokawainari

toyokawainari

寺宝館もあります。

toyokawaiari

総数もそんなに多くないため仏像も少なめ。
二尊の地蔵菩薩立像が重文です。
これはなかなか良かったです。
厨子の中で。眠るように立ってる菩薩殿がお二人並んでらっしゃいますよ。


豊川稲荷を出て商店街を少し歩くと、、、、、

toyokawainari

中へ進むと…

toyokawainari

薬師堂発見。
めっちゃ小さいところでした。
一応御朱印もらってきましたよ。
ここの奥様?がめっちゃ上品の方でびっくらこいた。
少しお話したのですが、
こんな上品な女性がいるもんかと…癒されましたな~。

また行ってもっとゆっくりお話したいものです。




それにしても豊川稲荷。
予想以上に大きくて、色々なものがあって興味深かったです。

toyokawainari







スポンサーサイト

2011-08-13

棟方志功展の巻

昨日は愛知県美術館へ。


munakatashikou


東北復興支援特別企画 棟方志功 祈りと旅

↓図録

munakatashikou


棟方志功は、昔親に連れられていった展示会がものすごい印象的だったことを覚えておりまして…

あの独特な作風と、製作スタイルは、小学生にはかなーり強烈だったハズ(笑)。


今回の企画展のチラシにも使われている作品。
弁財天妃の柵。

munakatashikou

棟方志功は仏教系の作品が結構ありまして…

すごくよかったですよ!


↓二菩薩釈迦十大弟子。

munakatashikou

指がすごい!(ちなみにこれは舎利子)

munakatashikou


↓人肌雨の柵(中尊寺光堂)。

munakatashikou


↓空海妃図。

munakatashikou


今日のお土産。

付箋とクリアファイル。

munakatashikou





2011-08-07

甚目寺観音展

レーシック手術をしためぐりんです。

手術後数日はお酒が飲めないため、暇すぎる夏の夕暮れ…(笑)。

だから、驚くほど早いブログの更新…

私にとって、酒が飲めないのは、目をレーザーでいじられる以上の苦痛…なはっ。



本日は名古屋市博物館へ。

jimokujiten


愛知県あま市に甚目寺(じもくじ)、というお寺があるのですが、

ここの仁王さんが修復されたのを記念して組まれた企画を見に博物館まで。


jimokuji



アップでどうぞ。

jimokuji

jimokuji

こんなのも… さすが名古屋ですな。

jimokuji


この仁王像ですが、修復後なので当たり前かもしれませんが、

それでもめちゃくちゃキレイでしたよ!

こんなにキレイな仁王像はなかなか見れませんぜ。


そして、こちらも修復された愛染明王。

これもなかなかすばらしい!

とってもかっこいい愛染明王です。

jimokuji

そして、この愛染明王の中に入っていたのがコレ↓

ミニチュア愛染くん。

jimokuji

手乗りサイズですよ!


そして、インパクト大なのが十王像。

jimokuji

これは一番有名な閻魔さんですが、10人きっちり揃ってます。

この顔のインパクトがすごい!


この他にも、四天王像、三十三観音像(一部)など、仏像の数が意外にも多かったです!
(意外とは失礼ですよね…すみません。ほんとにそこまで期待してなかったので…)

そして、私的に100点満点を差し上げたいのが、この図録!

jimokuji

1,500円也!

この内容で1,500円はすごいですよ!充実しすぎ!


そして夏休み中ってこともあって、小学生が多かったです。

小学生にも分かりやすい解説文もあって、とってもよかった。
(私もめっちゃ読んでたし…笑)

前述しましたが、仏像の数が多かったです。
平安期から江戸期まで様々な時代の仏像があり、
種類も豊富でした。

仏像の少ないイメージのある名古屋でこれほどのスケールの展示会が組めるなんて!スゴイ!!と感動しました。


仁王さんがお寺に戻られましたら是非甚目寺へ行ってみたいと思います!







2011-08-06

空海ラーメン

サークルKに売ってた空海ラーメン。

空海ラーメン


一応、仏つながりだから買ってみた。


ダイエット中の私にはちょいと抵抗ありますが、

やや小さめのラーメンでしたので食べちゃいましたぜ、へへへ。



っていうか、こんな名前のラーメン屋があるのね…

…私だったら、バチあたりそうで、こんな偉大な方の名を店の名前に使えません…(汗)。






THANKS☆
ばり仏像部

めぐりん

Author:めぐりん
京都伏見の居酒屋ばり に集う仏像部のメンバー、 めぐりんによる活動報告ブログです!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク