2011-09-25

出張中!東寺の巻

現在、東京国分立博物館(トーハク)で絶賛展示中の『空海と密教美術』特別展。
(25日本日までですね…)


もう東京にいくかどうか、真剣に悩んだもんですが、

結局現在ちょーびんぼーということもあり、

京都に行ったら立体曼陀羅ぐらいすぐ見に行けるじゃん、とか、

実際の寺で見た方が絶対いいに決まってんじゃん、とか、



そういった言い訳を自分自身に聞かせることで今回の特別展にあきらめをつけたわけです。はい。



でもねーやっぱりなんだかクヤシイわけですよ。

見に行けた人たちがウラヤマシイわけですよ。



ですからね、今回あえて東寺に行ってきました!

仏像のみなさんがトーハクに出張中ということで、

じゃあ、東寺は今どうなっているのか!


つまり“裏特別展”みたいな(笑)。

ぶふふ。出張中と知って行くヤツはうちらぐらいやろ~
っていう、訳の分からない優越感というか…

いいや、ただの自己満足やなっ。ぶひっ!




ということでやってきました、東寺。
北京から帰ってきたみかりんと二人で。

もう何回目でしょうね~   結構来ているお寺ですね。

touji

ありゃりゃ、テキトーに撮ったのでちゃんと写ってないっすね。

いわずもがな、真言宗。

教王護国寺、通称東寺です。

京都の代表的なお寺で、空海(弘法大師)のお寺です。

高野山金剛峯寺と東寺はもう真言宗のツートップ寺。

特に東寺は仏像が多く、―またそれもすばらしいものが多く―、仏像好きだけど
この寺に来たことがない、なんて人は、…そんな人は 仏像好きとは言えませんな……

ってぐらい、超メジャー級のお寺。

さてここが講堂ですよ!

touji

ここに立体曼陀羅がございます。
21体中15体が国宝、5体が重文というトンデモナイ立体曼陀羅でございます。

そうそう、このドアから入るんす。

touji

と、よくみると!

touji


いや~ん、知ってるって~

だからきたんじゃん!!

どれぐらいスカスカな立体曼陀羅になってるかを確かめにきたんじゃないか。


でも…

あれ?それほどスカスカな感じじゃない…??

講堂の立体曼陀羅は全部で21体の仏像で構成されています。
そのうちの8体が出張中でした。

だからそんなに、ガラッガラじゃなかったんすよ…

なんだ、ちょっと期待外れ…な感じ。


じゃあ、金堂は??
ここはスッカラカンなんちゃうの??

koudou


いいえ、誰一人欠けておりませんでした(笑)。

ここは薬師如来、日光・月光、薬師如来の下に十二神将、です。

ここの十二神将が最高なんですよね!
これだけで本が存在するという、傑作でございます。

これがまたよく見ると、色が結構残ってるんですよ!
北村部長から誕生日プレゼントでもらったプチ望遠鏡でみてきました。


そして、東寺のシンボル、五重の塔です。

touji

いろいろお寺を観てまわってますが、やはりここの五重の塔は別格ですね。

本当に美しい。
美しいという言葉が本当にピッタリなんですよね~

その美しい五重塔を観ながらお抹茶をいただきましたよ!
これが私の庭だったらサイコーなんですが…(笑)

touji

んで、京都駅でちこっとみかりんとお茶して名古屋へ帰るつもりが…

touji

気が付いたらガッツリ飲んでたがな…(笑)
(にこやかな方はみかりんのお土産ですよ!)





こんなんあった!

touji




ゲリラ…って…(汗)

touji


最近使わない言葉ですよね。
あ、『ゲリラ豪雨』って言うか…

っていうか、最近でいうテロみたいなニュアンスで使ってたのかな??









スポンサーサイト

2011-09-21

安産祈願!帯解寺の巻

別に私が妊娠したわけではございませんので(笑)!

奈良にいる友達がもうすぐ出産ですので、会いに行くついでにお参りに。


久しぶりにJR奈良駅!

obitoketera


いや~ほんと、変わりましたね!

私が仕事で良く来てた時も既に電車は高架になってましたが、
そんときよりももっときれいになってる!!

でも、ほんと、なつかしいな。


JR奈良駅から2,3駅。

obitoketera

帯解駅近くに帯解寺(おびとけでら)があります。

もうずっとここに安産祈願に来ようと思ってたんす。
奈良では有名ですからね!


駅から歩くこと5分ぐらいで到着。

obitoketera

結構立派な門構え。
歴史を感じさせますね。

そうとも、ここは歴史の深いお寺なのだ。

パンフレットによると、その歴史は約1,100年前にさかのぼるとか。
時の天皇の奥様がなかなか子供ができず…、ここの本尊である子安地蔵菩薩に
願ったら子供ができたんだって。

それから天皇家とのつながりは深いそうです。
我が国のクイーンである美智子皇后の安産を祈願したり…

奈良における安産のメッカみたいなとこなんかな。


obitoketera

境内の構成もいい感じ!
派手でなく、必要なものしかない感じ。
それでもって、個性がある!
こういうシンプルなお寺大好き!

↓浪切不動明王もありました。

obitoketera

実は護摩堂は別にあるそうなんですが、
そこは見れなったんだよね。


上記の内容から、ある程度察しのつく人なら、
あーここは密教系ですね、って分かるんですが…

でも先述したように、ここの御本尊は地蔵菩薩。
子安地蔵菩薩です。

obitoketera

これ、結構おおきいんだよ!
おなかに帯が見えますね。


実は普通にお参りするだけでは、本堂の中は全く見えません。
濃いビニール?のようなものがかけてあるので、
その先は見えないようになっているのです。

でもご朱印の受付で申し込めば中を観ることができます。
しかもお坊さんの説明付き!

まず入ってすぐに千手観音。これが!
なかなかのお顔!美形ですよ!

次に説明いただくのは、十一面観音。
残念ながら宝冠かぶってるから11面見れません。

どちらも江戸期の作品なんだって。


そして御本尊を説明いただくことに。

この御本尊、例のごとく(笑)、弘法大師さんの作品だそうだ。
確かに仏像の状態から時代的にはそう言われても違和感ないね。



それにしてもいいお寺でした。
こういうお寺大好き。


住みたい!












2011-09-16

干からびる!吉良吉田の巻~エピローグ

本日メインの金蓮寺を後にし…

次なる寺へ!


ってーーーーー!!
結構遠いじゃんよ!

kirayoshida

↑この先に目的に寺があるんですが…全く見えないっすね。

ひたすら歩く、歩く、歩く……   まだですか??

kirayoshida

全然先が見えない…

歩くの好きなので、全然距離的には大丈夫なんですが、

なんせ、この暑さ!

もう干からびそう…



んでやっと着いた。華厳寺(けぞうじ)。
臨済宗です。禅宗ですね。

kirayoshida

いきなり出迎えてくれたのは…
ものすごい急な石段…

kirayoshida

もうほんと、やめてほしいわ…(すみません、情けなくて…お寺の方に怒られますね…)
って、思ってたら!

kirayoshida

だって!やったぜ!
でもその坂道、結構急だったわ…

↓これが本堂。なかなかきれいでしょ。

kirayoshida


ここは吉良家の菩提寺ですよ。

だから代々のお墓があります。
ちょっと珍しい形をしてますよね。

kirayoshida


お寺の方にお願いして本堂にあがらせていただきました。
お庭がきれいですから、ゆっくりしていってくださいっておっしゃっていただきまして…
扇風機までつけてくれました。

あああ、極上の瞬間。
ごろん、としようかと思ったのですが、
汗だくなので、畳に悪いからやめた。

kirayoshida



それから、隣の花岳寺へ。妙心寺派臨済宗。
(あえて妙心寺派、と書くところがめぐりんらしいっしょ?)
(分かる人には分かることですがwww)

な、、、ここから入るんか??

めっちゃ怖いんすけど!!


kirayoshida

草が近い近い   近いって!

昔はもっと大きいお寺だったんでしょう。
塔頭の跡がいくつかありました。

kirayoshida

これが本堂。

kirayoshida


とにかく雑草やらなんやらで、手入れが必要な感じですな~って
思ってたら、奥の方で草を刈ってらっしゃいました。





いやいや、今回はそうですね、8㎞ぐらい歩いたのでしょうか。
それぐらいなら全然大丈夫なんですが、なんせこの暑さ!

家帰っておビールいっき飲みでございました。へへっ!




また国宝リベンジしたいと思います!


kirayoshida

2011-09-16

干からびる!吉良吉田の巻~金蓮寺

あいやーやっと着いたぜよ……

金蓮寺(こんれんじ)。
愛知県に唯一ある国宝(弥陀堂)を所有するお寺です。
曹洞宗、本尊は不動明王だそうです。
もともと真言宗だったそうな。

kirayoshida

って!めっちゃ雑な感じなんですけど!!

でも一目で国宝って分かる…というか、他よりかなり手入れされているので(お堂自体が)、
すぐわかります。

奥に見えるのがそうですよ。


もっと近くに寄ってみましょう!

って歩きだしたら、無数のバッタがわさわさ飛び立つ…ひえ~~~~~~~
もうやめてください……


kirayoshida


う~~~~ん、やっぱりスバラシイですな!


お寺全体はこんな感じ。

kirayoshida

よく見ると、中も見せてくれるっていう立て札が…

ご朱印頂きがてら見せてもらおうかな~とおもって、
窓口を開けるも…誰もいない…

「すみませーん」   …。
「すみませーーーーん」   ……。
「すみませーーーーーーーーん」  ………。
「すみまっ……」               

もうええわ!

めぐりん、結構声は大きくて通る方なんですが…

負けた…


せっかくここまで来たのに!
ぶーぶーぶー… ←コレ、全部独り言(笑)。


でもお堂の中の写真を発見!

kirayoshida


うわー、これは見たかった!





しかし、誰もいない…
ここには国宝があるんですよ!国宝ですよ!
国の宝物でっせ!

もっと観光客がいてもいいと思うのですが…
それにもっと、アピールすべきです。
文化財は観光資源でもあります。
もったいない、こんなスバラシイのに!

バッタしかおらんかったやんか…。




次回またリベンジですね、ここは。





2011-09-16

干からびる!吉良吉田の巻~プロローグ

いやー、暑いっすね!

まだまだ残暑厳しい今日この頃。


仕事で吉良町へたまに行くのですが、
結構お寺がありまして…行ってみたい!ってずっと思ってたんす。

愛知県には国宝が一つだけあります。
残念ながらそれは仏像ではないのですが…

今回はそれを見るのが一番の目的です!


お昼ぐらいに名鉄吉良吉田駅に到着!

kirayoshida

あつい!もーあつい!

国宝のあるお寺まで寄り道していきましたよ。

まずは宝珠院。浄土宗です。

kirayoshida

本堂、結構リッパっす。

kirayoshida

本尊は阿弥陀如来です。


次は西福寺。ここも浄土宗ですが、昔は天台宗。

kirayoshida


ここには立派な鐘楼がありました。

kirayoshida

本尊は確か聖観音。

kirayoshida


もうこの時点ですでに倒れそうなぐらい暑い…

日傘が全く機能してません…
熱中症になりそう…ひぃぃ…


次は海蔵寺。本尊は阿弥陀如来。

kirayoshida

この雰囲気すごいでしょ。

入るのちょっと怖かったわ。木が近い近い…近いっちゅーねん!
セミがおるやろがーーーーー

↓お稲荷さん。

kirayoshida

この感じすごいでしょ?何か感じそう…

セミから逃げるようにお寺を出たら!!
寺門の対面にこんなものが!!

kirayoshida

すごい神秘的!
真ん中は智拳印っぽいので大日さんだと思います。

結構感動してしまったわわわわ。



↓ここにも寄ったよ!
旧糟谷邸。

kirayoshida

人っ子ひとりおりませんで、なんだか怖くで逃げるように出てきちゃいました。なは。




ここまで寺で出会った人の数、一人。
それもタモを持った少年。
もしやそれでセミでも捕まえようとしてるんやろか…って小学生にビビってました(笑)。





2011-09-03

龍泉寺の巻

尾張四観音の龍泉寺(天台宗)へ行ってきました。

8月最後の一人仏会です~
めっっっちゃあっっっっい日でした…

龍泉寺って、車じゃないと行けないのかな~って思ってたんですが、
大曽根駅から“ガイドウェイバス”っていうので行けることが分かり、
それならば、と参ったわけです。

って、ガイドウェイバスって??何??
↓コレです!

ryuusenji

高架になってまして、この下の道は仕事でもかなり使う道なんですが、
てっきり電車が走っていると思ってました…wwwww

バスが走ってるんですよ!

バスの中で写真を撮ってたから、乗客に絶対バスおたくに間違えられてる…


龍泉寺口というバス停でおりまして、すぐお寺の前に到着。

ryuusenji

想像してたより境内は狭かったな。

ryuusenji

でもシンプルでいい!

仁王門、入って左に多宝塔、奥に本堂。
小じんまりしてて、でもしっかり造られているお寺です。

でも、門の前にちょっと変わったモノが…!

ryuusenji

お馬さんが左右に2体。

ここの御本尊は馬頭観音なんですよ!
だから馬。

馬頭観音が御本尊って、珍しいですよね!



仁王像は重要文化財です。

ryuusenji

うーん…外にさらされてる…


入って左側の多宝塔。
扉が開いていて、阿弥陀如来さんがちんまり座ってましたよ!

ryuusenji


↓本堂です。
なかなか立派でしょ!!

ryuusenji

↓本堂の中から。

ryuusenji

人が全然いないのがおわかりいただけますか…


厄除と開運のでっかい提灯。

ryuusenji

本尊は見れず…残念。秘仏なのかどうかもわからなかったな。
金銅製だそうです。


多宝塔の裏にあった銅像。
ちょっと怖い…wwww

ryuusenji

このお寺にも円空さんが造った仏像があるそうで…
(これも見れなかったんですが…はぁ)

ryuusenji

中央は馬頭観音です。
脇は何だと思います?難しいですね~

熱田大明神と天照大神だそうです。わかるかい!(笑)

↓これが寺務所。
ここで御朱印をいただきます。結構近代的な建物…

ryuusenji

ご朱印書いてくれたお兄ちゃんがイケメンだった(笑)。

ご朱印にはこんなハンコが!

ryuusenji

パンフ30円。

ryuusenji




もうちょっとどうにかならんかな。
何かよくわからんのですが…


ryuusenji





荒子、笠寺はすでに行ってますので残るは甚目寺のみですね!
仁王像がお戻りになられましたら行ってきます!

THANKS☆
ばり仏像部

めぐりん

Author:めぐりん
京都伏見の居酒屋ばり に集う仏像部のメンバー、 めぐりんによる活動報告ブログです!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク