2012-05-19

滝山寺の巻

ゴールデンウィークに妹先生と滝山寺(たきさんじ)へ行ってきました。

ここは数年前、私一人で訪れ、その後妹先生と一緒に来ました。

愛知県に唯一、運慶の作品があるお寺で、私たち姉妹には思い出深いお寺です。


滝山寺は、瀧山寺とも表記されることがあり、愛知県の岡崎市に在ります。


まずは宝物館から…

takisanji

天気がスバラシイ。

階段を上がると、この立て札が。

takisanji

いつもだとこのベルを鳴らすとお寺の方が出てきてくれて、
宝物館のカギを開けてくれます。
(ま、公に言うのはどうかと思うので細かくは伏せますが、カギが大変なことになってます…)

本日はGWということもあり、何組か先客が。


運慶先生の作品をこんな真近で見ることができるのは
このお寺ぐらいではないでしょうか…

takisanji
聖観音、梵天、帝釈天

何も変わっていない宝物館に安堵し、本堂へ。

本堂への坂道がめっっっちゃキツイ…

takisanji

このGW期間、特別開帳をしておりました。

takisanji

この紐が御本尊の薬師如来とつながってます。

開帳記念にこんなハガキもいただきました。

takisanji

3回目の滝山寺ですが、本堂の中に入るのはこれが初めて。


いやはや。すごい数の仏像…

takisanji

御本尊の薬師如来もすばらしい!
そしてそれを取り囲む日光月光菩薩、十二神将軍。
んでもって、その回りにはたくさんの仏像たち。

いやほんと、すごいですよ。
こんなにたくさんの仏像があるとは…
もっと多くの人に見ていただきたい!

中でも変った仏像が一つ。
住職さんに聞いたら、兜跋(とばつ)毘沙門天とのこと。
兜跋毘沙門天は、いわゆる四天王の毘沙門天(多聞天)のことなんですが、
天女に支えられて立ってる形態のを兜跋毘沙門天と呼ぶんだそうです。
でもここの兜跋毘沙門天は(多分)象に乗ってる。
そして腕がたくさん…

住職さん曰く、参拝に来られた仏像好きの方がだいぶ調べて教えてくれてとのこと。
それならそうなんでしょうね。(←ちょっと疑ってる・笑)


本堂の裏には神社

takisanji

そしてその奥には薬師如来が。

takisanji

怖すぎて行けない…笑


そして本堂横に東照宮があります。

takisanji



↓滝山寺のパンフレット。

takisanji


また行きます~♪




スポンサーサイト

2012-05-13

お地蔵さん製作 その後…の巻


2月のお地蔵さん製作から早2ヶ月…

その後、妹先生は東京へ連れて帰ったものの…

…まさかその続きを作っているわけがなく…


ゴールデンウィークへ突入したのでした…




久しぶりの再会。

jizouseisaku


あれ…?左から2番目のお地蔵さんが一回り小さく、またちょっと仕上がってる感じ…

そうなんすよ。妹先生、私より早く実家へ帰って、製作してくれてたのでした!

jizouseisaku

おおお。なかなかスバラシイ!

jizouseisaku

比較すると分かりますが、だいぶ大きさが違いますね。

彫っていくのですから、小さくなるのは当然です。


妹先生が寝ている間、勝手に持ち出しお庭でパチリ。

jizouseisaku

自然の中に溶け込んでいるみたいでとっても雰囲気でますね(めっちゃ狭い庭ですが…笑)


そして、コンガラの前でもパチリ。
顔の向きが一緒です(笑)。

jizeouseisaku



そして、妹先生は今日も彫る…

jizeouseisaku


彫る…

jizeouseisaku


彫る…

jizouseisaku




…これ、いつ完成するんでしょうか(笑)。


次はお盆でしょうか。またご報告いたします。







THANKS☆
ばり仏像部

めぐりん

Author:めぐりん
京都伏見の居酒屋ばり に集う仏像部のメンバー、 めぐりんによる活動報告ブログです!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク