2015-08-29

西大寺の巻

奈良博の特別展の後、西大寺へ行ってきました

実はここ初めてなんですよね~
近鉄『大和西大寺駅』ってのは関西に住んでる人ならよく聞く駅名。
この西大寺駅は奈良方面と橿原方面とに分かれる分岐となる駅。
名前は良く聞くけど行ったことないって人は多いと思うし、
私も実はその一人なのだ。

確か仏像部でも行ってるハズ・・・
私は都合がつかず行けませんでしたね

お寺は駅からすぐなので、
今回電車で行動している私にはもってこいのお寺

IMG_1585.jpg

東門から入りましたよ
何だか人が多い…

IMG_1572.jpg

地蔵盆&寺内の幼稚園のお祭り準備中・・・

IMG_1564.jpg

境内に入ってすぐ四王院へ案内されます。
ここで一連の建物の拝観料を支払い、ご朱印もこちらで書いていただけます。

無題
(画像は西大寺HPから)

長谷寺様の巨大な十一面観音と四天王が配されてます。
なかなかの雰囲気

ご朱印を書いてもらおうと思ったら先客が・・・
その方たちはご朱印を書いてくれる人を待っているみたいで・・・
ほどなく、この四王院から離れた愛染堂から作務衣を来た初老男性が
走って来られました

私も書いてもらって、四王院を出るとき、その男性に
「これから本堂に行く?なら一緒に行こうか」とお声掛けいただきました
本堂までの短い距離、色々と西大寺のことを教えていただき、
今日は地蔵盆でにぎやかでスミマセン、とまで仰られました・・・
いえいえ、これはこれで寺の一風景、いいもんです。

四王堂境内の隅に堂本剛さんが植樹したサクラの樹があるよ、
と教えてくれました。
あんまり大きくないから、植樹したのはそんな昔ではないのかな?

IMG_1579.jpg

本堂前も幼稚園児が描いた燈籠でいっぱい

IMG_1565.jpg

本堂もなかなか素晴らしい・・・

無題2
(写真は西大寺HPから)

清涼寺型の釈迦如来、かなりいい
そして圧巻は獅子に乗った文殊菩薩と四侍者像

IMG_1603.jpg
(写真は金子啓明『日本の美術7 N0.314文殊菩薩像』より)

超美形~

IMG_1604.jpg
(写真は金子啓明『日本の美術7 N0.314文殊菩薩像』より)

そして西大寺で一番有名な愛染明王を観に愛染堂へ・・・

IMG_1568.jpg

って、入れーん
まさに今日のお祭りのメインイベントが行われるところ・・・
このオープニングイベントが終わるまで待てるほど時間がない・・・
近くの方に聞いたら、「どうぞどうぞ入ってください」と言われ
子供たちを押しのけるような形で一人入っていくオイラ

無題3
(写真は西大寺HPから)

愛染明王は秘仏ですよ。10月11月頃の開帳。
御前立ちは見れましたよ

お祭りのため、子供が無駄に入って行かないように
ほとんどが立ち入り禁止・・・

IMG_1571.jpg

IMG_1573.jpg

IMG_1574.jpg

IMG_1577.jpg

聚宝館も閉館・・・

IMG_1578.jpg

・・・ここはもう一回来た方がよさそう

最後にお土産

IMG_1601.jpg

西大寺は抹茶を大きなお茶碗でのむイベントで有名。

IMG_1580.jpg

なので大きなお茶碗のイラスト手ぬぐい。
そして干支手ぬぐいをゲットー
卯に続き戌をゲットしました
あと10枚・・・





スポンサーサイト

2015-08-23

奈良国立博物館 特別展『白鳳』の巻

行ってきましたよ~

開館120年記念特別展『白鳳』 in 奈良国立博物館

IMG_1556.jpg

久しぶりの奈良ですが、やはり海外からのお客様がたくさん
鹿せんべい目がけて突進してくる鹿の大群が怖いというのは、世界人類共通なんだなと思います

IMG_1562.jpg

やはり観光客はみんな東大寺に行くんでしょうね~
奈良博はこんな感じでガラガラ・・・

IMG_1559.jpg

いつものコロコロ(小さいスーツケース)で行ったのですが、
入場口の警備員さんに、コインロッカーに入らないから警備員詰所に預けてください・・・
と言われました。
ただで預かってくれるなんて超親切

特別展は私が改めて言うまでもなく、
本当に素晴らしく、鳥肌たちっぱなしで、結果3時間ほどかけて鑑賞しました

まずは興福寺所有の山田くんですよね~

IMG_1588.jpg
(写真は図録から)

この頭の中がどうなっているのか本当に見てみたい…
それに、台座がすごいですよね
この“もげてしまった”首の部分はかなりガタガタです。
それを安定させ水平に置くために、ガタガタにはめ込むように作られてます。

そして薬師寺東院堂の聖観音菩薩。

IMG_1591.jpg
(写真は図録から)

もう本当に・・・これを作られた方は天才ですね
素晴らしすぎて鳥肌が波のように襲ってきました

そして大好きな薬師寺の月光菩薩

IMG_1590.jpg
(写真は図録から)

もうもうもう本当に素晴らしい~
ずっとそばにいたいっ
そして、普段は見られないお背中~

IMG_1594.jpg
(写真は図録から)

この距離で見れるのはなかなかないですよね
今回じっくり見てきたのは、爪

無題
(写真は図録から)

図録でもちょっと見にくいですね・・・
清潔感溢れる、きれいな爪ですよ

今回の特別展は半分弱ぐらい仏像だったと思います。
よく知られた仏像から、あまりメジャーでない愛知県の真福寺の仏頭まで、
白鳳時代の色んな仏像が全国から集められていました。
とはいえ、やはり奈良のものが多く、
その中でも特に今回改めてその仏像の良さを痛感したものがありました。

IMG_1599.jpg
(写真は図録から)

法隆寺の阿弥陀三尊像です。
多くの天皇に仕えた橘夫人の念持仏と伝えられるもので、
解説は、女性が日々念ずるにふさわしい柔らかい表情の仏…
というようなものだったと思います。
改めてその表情をみると、本当に女性的で優しい癒し系のお顔なんですよ。

IMG_1598.jpg
(写真は図録から)

写真では分かりにくいのですが、現物は本当に素晴らしかったです

見終わったらすでに2時半・・・
奈良博内のカフェでお昼ごはんー

IMG_1560.jpg

そして今回の図録&おみやげ

IMG_1586.jpg

図録のセンス、めちゃいい

IMG_1596.jpg

奈良博の手ぬぐい、多分新しいものだと思います、初めて見たし
山田くんのメモ帳は中を観ると十二神将が載ってたので、
もしかすると興福寺のお土産品かもしれませんね(←最近興福寺行ってない…)
そして、薬師寺の東塔の相輪の毛筆ペン(笑)
これも薬師寺のお土産品かな?こんなんあるんや(笑)






THANKS☆
ばり仏像部

めぐりん

Author:めぐりん
京都伏見の居酒屋ばり に集う仏像部のメンバー、 めぐりんによる活動報告ブログです!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク