2016-05-30

長崎の旅⑥~原城跡の巻

今回の長崎の旅のメインターゲットでもある原城跡へ…

IMG_0533.jpg

原城は天草島原の乱の時の、最後の砦になった場所ですよ

IMG_0528.jpg

天草へ行ってから、是非ともこの原城も訪れたいと思っていました。

IMG_0536.jpg

もうすぐそこが海…

IMG_0538.jpg

天草の富岡城と違って、こちらは石垣と少しの墓碑しかない。

IMG_0532.jpg

お堀だったところも、全て緑が埋め尽くしています。

IMG_0534.jpg IMG_0535.jpg

↑ホネカミ地蔵。
天草島原の乱が終わって130年後、遺跡に散らばった遺骨等を集めて供養した地蔵塔。

IMG_0537.jpg IMG_0539.jpg

↑原城は、石垣は少し残ってはいますが、そのほとんどは破壊され埋め立てられているところもあります。
どのように埋め立てられたか丁寧に説明されていました。

IMG_0540.jpg

ちなみに駐車場もトイレもあって、観光地化されていますよ。

IMG_0544.jpg

どんどん上に歩いて行くと…大きな木がたくさん。

IMG_0546.jpg

少し前にテレビで、この原城跡で幽霊が出るとかで、ロケをしてたみたいですね

IMG_0547.jpg

とてもそんな雰囲気ではありませんよ。

IMG_0550.jpg

地元の方の手入れが届いていて、廃墟的な雰囲気は一切ありません。

IMG_0560.jpg

むしろめちゃ雰囲気がいい

IMG_0541.jpg

ちょっと南国っぽい感じも…

IMG_0555.jpg

でもやっぱり、、、
祈りの気持ちがふつふつとわき上がる場所ですね

IMG_0552.jpg






スポンサーサイト

2016-05-23

長崎の旅⑤~雲仙地獄の巻

宿泊した湯元温泉から歩いてすぐに雲仙地獄があります

でもその前に温泉神社へ…

IMG_0482.jpg

ちょっと天気が悪い…

IMG_0481.jpg

大体、温泉があるところに温泉神社はあるもんなんでしょうね。

IMG_0484.jpg

天草の下田温泉に行った時もありましたね。

IMG_0485.jpg

無事に雲仙地獄を抜けられますように…

IMG_0486.jpg

こじんまりして、且つきれいな神社です。

IMG_0487.jpg

↓なぜかこっちだけケースに入ってる…

IMG_0488.jpg

よく見ると、まったく同じ体勢

IMG_0489.jpg

明け方少し雨が強く降ったみたいで、
緑がきれいですな~

IMG_0490.jpg

狛犬が木に邪魔されてる感じがかわいい

IMG_0491.jpg

「前が見えないー

IMG_0492.jpg

ミヤマキリシマがきれいでした

IMG_0493.jpg

さてさて雲仙地獄へ~

IMG_0494.jpg

硫黄のにおいがっっ

IMG_0495.jpg

結構な煙具合でちょっと怖い…

IMG_0507.jpg

ぶくぶく~~~~~

IMG_0512.jpg

でもさ、地獄ってほど地獄感ないけどね

IMG_0518.jpg

だって温泉卵が食べれる地獄なんて

IMG_0516.jpg










2016-05-23

長崎の旅④~がまだすドームの巻

1990年に始まった雲仙の噴火。

IMG_0440.jpg

約6年にもわたる災害を記録した記念館、がまだすドームへ行ってきました。

IMG_0442.jpg

なかなかデカい施設…

IMG_0443.jpg

全体的に観た印象としては、結構お金かかってるなーって感じですよ。

IMG_0444.jpg

でも、雲仙島原の地形や、噴火の様子、噴火、とってもよく理解できますよ

IMG_0445.jpg

入場時間ギリギリに行ったので、他にあんまりお客さんはおらず…

IMG_0448.jpg

なのでじっくり見れました。

IMG_0450.jpg

ただ本当に隅から隅まで見るとなると、もっと時間がほしいところでした。

IMG_0451.jpg


本日のホテルは雲仙湯元ホテル

IMG_0478.jpg

うちら以外に3組しかお客さんがいませんでした…
(地震の影響ですな…)

IMG_0455.jpg

大好きです溶岩焼き

IMG_0466.jpg

雲仙島原名物、具雑煮(ぐぞうに)

IMG_0454.jpg


夜ごはん後、急遽、明日夜は長崎市内へ行くことに

無題1

まだまだ続く長崎の旅







2016-05-23

長崎の旅③~涅槃像、武家屋敷の巻

島原では大師堂と、もうひとつ行きたいところがありまして、
それが“涅槃像”。

IMG_0392.jpg

商店街の中から入ります

IMG_0393.jpg

お寺の名前は、江東寺。

IMG_0395.jpg

商店街からも入れるからそんなに大きくないのかなー

IMG_0396.jpg

と思ったら、そんなことない。

IMG_0397.jpg

結構広い…

IMG_0398.jpg

涅槃像はどこだっ
(わかります??結構分かりにくい…)

IMG_0399.jpg

うーーーん…
写真撮りにくっ

IMG_0400.jpg

IMG_0401.jpg

IMG_0402.jpg


ううううううーーーーーーん
びみょー…
全然上手に撮れない…



涅槃像の隣にはお墓が。

IMG_0403.jpg

島原の乱の原因を作った藩主、松倉重政のお墓ですよ。


しばらく歩いて“武家屋敷”へ…

IMG_0411.jpg

途中、自販機でお茶買ったら、コカコーラの景品が当たった
なんか、スピーカーみたいものなんですが、
正直ウチではこういうのは一切使わない…

欲しい方、送料持ってくれたら差し上げますよ~




IMG_0418.jpg

武家屋敷に到着

IMG_0413.jpg

道の真ん中に水が流れています…

IMG_0414.jpg

結構距離ある…

一部、昔のままになっている住居を観ることができます。
おうちにお邪魔してきましたよ

無題1

↑一緒にお父様の説教を聞く、の図

無題2

↑やだ~も~お義母様ったら~、の図

IMG_0435.jpg

↑あ、じゃあご飯いただきます、の図










2016-05-23

長崎の旅②~大師堂の巻

島原城のあと、
ぶらぶら歩いて市街地へ…

IMG_0355.jpg

鯉の泳ぐまち

IMG_0349.jpg

島原は湧水の町

IMG_0351.jpg

町中を鯉が泳ぐ…

IMG_0356.jpg

地震の後だけど、アジア観光客でにぎわってた

無題

湧水がこんなにたくさんあるのは、雲仙の恵みですね

IMG_0361.jpg

大師堂へ…

IMG_0363.jpg

ここは期待以上でしたよ

IMG_0386.jpg

正確には裏から入ったのですが、
こちらが正面。

IMG_0388.jpg

正面の門を入って左側へ。
この細い道を歩いていくと…

IMG_0371.jpg

ででーーーーーん

IMG_0368.jpg

青い建物は天如塔というみたいです。

IMG_0385.jpg

最近修復されたみたいですよ

IMG_0370.jpg

独特の雰囲気…

(たぶん)八角形の大きな台座に、八角形の天如塔が乗ってる感じです。

IMG_0374.jpg

↑(たぶん)地震で落ちてしまった狛犬…

IMG_0384.jpg

天如堂の方を向いて、たくさんの大きな石仏が配されていました。

IMG_0383.jpg

IMG_0382.jpg

IMG_0381.jpg

IMG_0380.jpg

IMG_0378.jpg

IMG_0377.jpg

IMG_0376.jpg

IMG_0375.jpg

全部で八体

IMG_0379.jpg

↑天如堂の真裏には役行者さんがっ
画像わるー

IMG_1049.jpg

今回購入した手ぬぐいは、あんまり持っていない色にしました

IMG_1051.jpg

柄は島原名物、“かんざらし”









2016-05-14

長崎の旅①~島原城の巻

人吉旅行の後、住処である熊本市内に戻ってきたのですが、
GWの休みも余っており、急遽、島原へ行くことにしました

天草へ行った時から、
島原は是非とも行きたい場所でした。

IMG_0300.jpg

島原へは熊本港からフェリーが出ています。
今回は九商フェリーで出発です。

IMG_0299.jpg

やっぱり地震の影響は大きいですね…

IMG_0302.jpg

一部のトイレは使用不可

IMG_0301.jpg

↑うちらが乗ったフェリーではない、別の会社(熊本フェリー)の船。
こっちの方が、高く、でも早い

IMG_0313.jpg

久しぶりのフェリー
気持ちいい~

IMG_0327.jpg

およそ50分で到着
奥に見える山は眉山(まゆやま)ですよ。

IMG_0347.jpg

まずは島原城へ

IMG_0346.jpg

石垣に苔やら草が生えて、ところどころ緑が見えてきれいですよね~

IMG_0438.jpg

IMG_0437.jpg

IMG_0336.jpg

この日は城内で子供を対象にしたお祭り?みたいなことをが
行われていましたので、人は多かったです。

IMG_0342.jpg

五月の節句…

IMG_0337.jpg

お城に入ろうと思ったら、何やらイベントが…

IMG_0334.jpg

島原城七万石武将隊だって

ゆるキャラもいたよ
“しまばらん”
お城では甲冑を着けているのか…

IMG_0335.jpg

お城から海までの距離が近い。

IMG_0343.jpg

逆側では、山がすぐそこ。

IMG_0345.jpg

海と山に挟まれてますね~
めちゃいい眺めですよ

お城の裏側には北村西望の記念館があります。

IMG_0339.jpg

北村西望は、長崎の平和祈念像を製作した彫刻家ですよ。

島原といえば、やっぱり天草四郎。

IMG_0338.jpg

屋外にもたくさんの彫刻があり、館内にも様々なテイストの作品がありました。

IMG_0341.jpg

どれも好感の持てる作品ばかり

IMG_0340.jpg


↓島原アイス。
クリームだと思ったら、ほぼシャーベットだった…

IMG_0439.jpg




2016-05-14

人吉の旅~おまけ

人吉歴史資料館でこんなパンフをいただきました。

IMG_0837.jpg

“相良三十三観音 めぐりん本”

めぐりん…

めぐりん…

ま、それはいいとして

内容がかなり充実してます

IMG_0836.jpg

これはいい


そしてもう一つ。

IMG_0838.jpg


めぐり…ん  ではないあたりまえや

こちらも内容が充実しています。

IMG_0839.jpg




どちらも保存版ですな





2016-05-11

人吉の旅②~人吉城の巻

人吉旅館では朝ごはんはいただかず…

朝10時のチェックアウト後に向かったのは…

上村うなぎ屋

人吉では超有名なうなぎ屋さんですよ~
一回は食べたかったので朝ごはんを抜いて、
10時過ぎに行けば、時間的にもおなか的にも
ちょうど昼ごはんぐらいになるかなと思いまして…

IMG_0268.jpg

お店に着いたのは10時20分ぐらいかな?
すんなり入れました…が、店内は既にほぼ満席状態…

IMG_0269.jpg

外観の写真は撮り忘れました…(大雨だったので写真撮る状況ではなかった…)
入口は小さいですが、店内はまさにウナギの寝床状態、めちゃ広~

IMG_0270.jpg

事前のネット調査では、接客が悪いとか云々書き込みがありましたが、
私たちとしては全然そんなことなかったですよ
むしろいいおばちゃんたちばかりでした
そしておいしかった~ 

小一時間後に店を出た時は、大雨なのにお待ちのお客さんが…
(長蛇の列とまではいかないかな)

おなかマンキチ太郎になった私たちが次へ向かったのが、人吉城。

IMG_0297.jpg

別名“繊月城”です。

IMG_0271.jpg

いやほんと、雨すごい…

IMG_0272.jpg

そして、階段もけっこうある…

IMG_0274.jpg

んでもって、誰もいない・・・・・・

IMG_0276.jpg

んーでも雨が降ると苔がきれいに見えていいですよね~
それに人がいない、って最高じゃないですか…

IMG_0277.jpg

あの、ここは建物は一切ありません。

IMG_0279.jpg

石垣だけ。

IMG_0280.jpg

IMG_0278.jpg

人吉の町が一望できる

IMG_0283.jpg

巨木もある

IMG_0289.jpg

石垣の上にこんな広い場所もある

IMG_0282.jpg

石垣だけ見てると
何だか熊本城を思い出してしまう雰囲気

IMG_0284.jpg

そんなことを思いながら石垣を上っていく。

IMG_0292.jpg

ということで、お城自体は特に何もなく…

IMG_0296.jpg

近くの資料館へ

IMG_0298.jpg

人吉城というより、人吉の歴史が学べる資料館です。
がっつり勉強してきました。

この地域、相良(さがら)ともいうのですが、
三十三観音めぐりができるようになっています。
(昨年10月の特別展には行ってます)

今回はめぐりませんが、また機会があると思いますので
楽しみにとっておきます。


今回のブログ、読み返してみると…
あれ?内容的にうなぎメインになってる??


2016-05-11

人吉の旅①~青井阿蘇神社の巻

今年のゴールデンウィークは人吉へ行く予定でして…

ところがあんな大きな地震がきたもんだから
今回はキャンセルしようかと思っていたんです。

IMG_0251.jpg
↑球磨川

でも鹿児島に近い人吉は、被害はほとんどありませんでした。
なので、どうせキャンセルも多発してるだろうし、
せめてもの貢献と思い行くことにしました

めちゃいい天気

IMG_0238.jpg


実はこの日、実家名古屋を朝一に出て
熊本空港から高速で人吉まで・・・というハードなスケジュール
しかも風邪気味…

でも天気は最高

まずは国宝を有する、青井阿蘇神社へ行ってきましたよ

IMG_0201.jpg

ここはずっと来たかった神社です。

IMG_0202.jpg

天気がいいと鳥居の朱色が映えますね~

IMG_0203.jpg

神社の境内の前に大きな池があって、そこに橋がかかっています。
もちろんここを通っていきます。

IMG_0204.jpg

やっぱり地震の影響か、GWなのに人はまばら…

IMG_0205.jpg

ここは平成20年に国宝指定されています。
何がかというと、本殿、廊、弊殿、拝殿、楼門の5つ。

IMG_0206.jpg

なので、メインどころ建物のほとんどが国宝です。

IMG_0208.jpg

国宝指定については、
九州では大分の宇佐神社本殿に続いて2件目。

IMG_0210.jpg

茅葺の社殿建築としては初めてなんだって

IMG_0211.jpg

ちぎれそうなしめ縄…

IMG_0213.jpg

↑拝殿。(ちょっと写真が傾いてるなー…)

IMG_0215.jpg

↑楼門、うしろから。

IMG_0216.jpg

↑拝殿、横から。いいですねー

IMG_0218.jpg

↑拝殿、拡大。

IMG_0220.jpg

許可を得て、拝殿の中に入ることができます。

IMG_0221.jpg

でも写真はここまで。

IMG_0223.jpg

↑真ん中が弊殿、右が本殿。

境内には他にも興味深いものがありました。

IMG_0207.jpg

↓やっぱり焼酎

IMG_0217.jpg

↓御神木。

IMG_0228.jpg

↓青井阿蘇神社専用自販機。

IMG_0235.jpg



この日は近くの“人吉旅館”へ。

IMG_0254.jpg

ここは国登録の有形文化財にもなっている旅館です。

IMG_0257.jpg

一度泊ってみたかった旅館です

無題

いただいた料理をちょっとだけご紹介

↓やっぱり熊本やけん、馬刺しやけん
IMG_0262.jpg

↓球磨川が近いけん、川魚のお造りやけん
IMG_0261.jpg

↓鮎
IMG_0266.jpg

↓人吉はSLが有名なんです。なのでそれをモチーフにしたタジン鍋。
上から煙が出て、SLから煙が出てるみたいな画になります
IMG_0259.jpg

どれもこれもおいしかったです

旅館の方に聞いたところ、
やはり人吉の地震の被害はほとんどなく、
一時はほとんどキャンセルでしたが
現在ではお客さんも戻ってきているとのことですよ


人吉の旅②~人吉城の巻へ続く…

THANKS☆
ばり仏像部

めぐりん

Author:めぐりん
京都伏見の居酒屋ばり に集う仏像部のメンバー、 めぐりんによる活動報告ブログです!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク