2016-10-15

素晴らしい長島の巻

想像していたより、とても素晴らしかった長島@鹿児島県。

島内をぐるぐる車で走りましたが、
中でも針尾公園からの景色が最高でした↓

IMG_1794.jpg

↓これも針尾公園からの景色。

IMG_1795.jpg

おお!あの大きい橋まで行ってみよう!
…で、近くまで行ってみた↓

IMG_1802.jpg

次は漁港めぐり。

IMG_1808.jpg

本当に海がきれいです。

IMG_1806.jpg

クラゲや…

IMG_1809.jpg

ウニがすぐそこに見えたり。
夏だったら水着が必要でしたね。


帰り道の道の駅『黒之瀬戸だんだん市場』で買った、じゃが串。
じゃがいものフライなんですけど、旦那曰く、地元の方が爆買いしていたらしく、
つられて旦那も買ってしまったんだとか…
しかしこれがうまーい!

IMG_1846.jpg

ちなみに、じゃがいもは長島の特産だとか。
さつま芋じゃないのが意外ですな。


その後、近くの海水浴場を見学…
遠浅でめちゃ広い…

IMG_1849.jpg

道の駅『阿久根』で遅めのランチ

IMG_1854.jpg

道の駅のレストラン、なめてました…
両方ともめちゃウマでした~

IMG_1855.jpg


その後、川内原発を見に行き、
鹿児島市内経由で帰ってきました…

正直疲れましたが、天気も良くって、とてもいい旅でした。
長島、また行きたいです







スポンサーサイト

2016-10-14

行人岳 蔵王権現の巻

行人岳に来ました。

IMG_1811.jpg

景色がめちゃキレイ!

IMG_1812.jpg

ここ行人岳は山岳信仰の対象となっており、山頂には蔵王権現像が奉られています。

IMG_1844.jpg

ここまでは車で来ることができます。
山頂付近は道も最近整備されたみたいな感じでした。

↓昔の看板かな?一応残してます、って感じ…

IMG_1845.jpg

整備されているのは山頂付近だけで、
実は私たちが来たときは、まだ道がガタガタのところが結構ありました。

IMG_1840.jpg

行人岳はおそらく長島で一番高い山なんでしょうね。

IMG_1814.jpg

沢山のアンテナが立っております…

IMG_1839.jpg


おお!いい雰囲気!

IMG_1815.jpg

まずは不動明王さんがお目見え。

IMG_1817.jpg

武骨な大きな岩に立つ不動明王さんはなかなかかっちょいいです。
こういった大きな岩の上に立たれると、威厳を感じますね。

IMG_1818.jpg

おおお!更にいい雰囲気!

IMG_1837.jpg

鐘がありました。

IMG_1820.jpg

撞いてもいいと書いてあったので撞かせていただきました。
以外に大きな音でビックリ。

IMG_1830.jpg

本堂の前に石が積まれていました。
みんなが願いが書かれています。

IMG_1831.jpg

本堂はそんなに大きくありません。
どうしてもこの角度でしか撮影できませんでした…

IMG_1835.jpg

中を開けると…

IMG_1832.jpg

ものすごい線香の煙…

これ、誰も管理する人が常駐していけど、
火事になったら大変だな…と思いました。

御本尊は蔵王権現像です。修験道ですからね。
他にもいくつか仏像が奉られていましたよ!








2016-10-14

長島古墳公園の巻

今日もすんごいいい天気

IMG_1742.jpg

これはもう本当に雨女ではなくなったと言えよう…

IMG_1741.jpg

今日は長島島内を散策。

IMG_1786.jpg

サンセット長島から程近い「長島古墳公園」へ。
はにわが出迎えてくれますよ!

IMG_1787.jpg

ここは古墳公園として道がキチンと整備されており、
大型バス用の駐車場まであります。

IMG_1784.jpg

ちゃんと看板があって、どこにどの古墳があるかキチンと分かるようになっています。

IMG_1757.jpg

でも古墳っていってもこんな感じなんです↓

IMG_1756.jpg

看板がなかったら、ちょっと分かりにくいですよね。

トイレもありますよ!

IMG_1759.jpg

最近は「古墳女子」なんていう言葉もあるぐらい、古墳ブームなんだそうですよ。
こうやってきちんと整備されていると、観やすくて有難いですね。
でもこの長島古墳公園は、地元の方の畑の中に整備された道があります。
一応観光地化されているとはいえ、地元の方の迷惑になる行為はやめましょう~

私はそこまで古墳に興味があるわけではないのですが、
ここはその景色を見に来るだけでも価値があると思います。っていうぐらいキレイなんです!

IMG_1785.jpg



こんなものを見つけました↓

IMG_1762.jpg

「石材採集場」…   …つまり古墳の造るにあたって石を採集した場所ってことですよね。
どうやらこの先にあるみたいなのですが…

IMG_1763.jpg

おいおい ほんとにこの先にあるのか??
旦那は喜んでどんどん歩いて行ってしまう…

IMG_1764.jpg

え~~~~どこまで行くん??

IMG_1769.jpg

めっちゃ急な階段を下りると…!

IMG_1770.jpg

めっちゃきれいでごわす!
釣りをしている人もちらほら…

IMG_1773.jpg

ここで石を採掘したんですね。ふむふむ。

それにしても、すごい透明度の海とすごい数のフナムシ!
フナムシは見た目は気持ち悪いですけど、
こちらに向かってくることがないので安心です。
向こうが上手によけてくれますからね。
(セミとは大違いや!)

IMG_1776.jpg


そしてこの急な階段をまた登って戻る…

IMG_1781.jpg

ケツ筋が痛い…







2016-10-13

サンセット長島の巻

水俣病資料館を出て、本日のお宿、サンセット長島へ…

鹿児島県にある長島ですよ!

IMG_1689.jpg

宿の名前が「サンセット」だけに、この宿でサンセットを見なければ!

IMG_1687.jpg

しかし!本日の日の入りまであと15分!急げ~

IMG_1680.jpg

何とか5分前に到着!

IMG_1690.jpg

旅館が燃えてる…

IMG_1700.jpg

この宿は旦那の上司の“強力な”オススメもあって決めたのでした。
夕日がいい、お魚がおいしい、とのことで。

こんな素晴らしいサンセット…ハワイ島以来だと思います。

IMG_1704.jpg

あれ?
ホライズンに沈むサンセットではないのか!

IMG_1706.jpg

後で聞いたら、今の時期は島の方に沈んで行くらしい…
時期によって沈む場所が違うんだって。
そりゃそうだ。

部屋はこんな感じ↓

IMG_1708.jpg

率直に言って、建物は古いし部屋も古い。
でも布団はキレイだし、何より部屋のトイレがうちのトイレより新しいものでした。
めちゃ快適。

フロントの接客は最高でした!
みんな親切で超超超快適に過ごせました!

また、温泉は地元の方々も利用しています。
露天あり、サウナあり。
脱衣所も古いんですが、嫌悪感があるほどではありません。

そして待ちに待ったごはーん。

IMG_1710.jpg

旅館内にあるお店「かざまつり」で食べます。
今回私たちは、朝夜ごはん付き、で予約したのですが、
素泊まりでも良かったみたいですね。
いずれにせよご飯は「かざまつり」で食べれるのです。

IMG_1711.jpg

そうすれば、好きなものばかり食べれますよね。
IMG_1712.jpg

島限定の芋焼酎↓

IMG_1714.jpg

長島は「島美人」で有名です。
島美人はいくつかの蔵が造った原酒を合わせてブレンドしているみたいなのですが、
その蔵々(←こんな言い方あるんか…)が造ったのが島限定の「島娘」です。

IMG_1717.jpg

島内の酒販店と福岡のアンテナショップのみでしか購入できないみたいですよ。



ついでに、朝ごはん↓

IMG_1739.jpg


大満足



2016-10-12

水俣病資料館の巻

水俣病資料館へやって来ました。

IMG_1653.jpg

思った以上にデカイ施設…

IMG_1655.jpg

駐車場から入口までしばらく歩きます。

IMG_1656.jpg

海が近い…

IMG_1657.jpg

そしてすこぶる天気がいいっ

IMG_1658.jpg

「水俣病資料館」と一概に言いますが、実は3つの施設から構成されている
環境に関わる総合施設なのです。
だから敷地面積も建物もデカイ。

・水俣市立水俣病資料館
国立水俣病総合研究センター 水俣病情報センター
・熊本県環境センター

このうちの水俣市立水俣病資料館へ行くのがメインの目的です。

IMG_1660.jpg

そこへ行くには熊本県環境センター内を通っていきます。

IMG_1662.jpg

見事にガラガラです・・・
多分、小学生とかが社会科見学などに利用する施設なんでしょうね。

水俣病資料館へ入ります。

IMG_1664.jpg

見にくいなー

IMG_1665.jpg

中は撮影禁止です

本当に天気がいい!
海の向こうに天草が見えます。

IMG_1666.jpg

この資料館は写真のとおり、海に面しているのですが、
まさに水俣病の原因となったメチル水銀を含んだ汚染物質が
垂れ流された場所の近くなんです。

実際その垂れ流された場所は現在は埋め立てられています。
それが下の写真↓の芝生で平らにならされた部分です。

IMG_1667.jpg

この資料館が建てられている丘は昔から存在している土地です。
ちょっと写真では分かりにくいですが、
結構な広大な部分が埋め立てられたようです。


そしてこんなモニュメントも。

IMG_1669.jpg

何て表現していいのか分からないですけど、すごい良かったです。

IMG_1677.jpg

おそらく、朝昼夜と、その表情が大きく変わってみえるモニュメントなんだろうなーと思いました。

IMG_1676.jpg

んでもって、自分も写すことができる…

IMG_1675.jpg







2016-10-11

芦北町立 星野富弘美術館の巻

水俣→長島(鹿児島県)への旅行中、芦北町にある星野富弘美術館へ。

IMG_1650.jpg

当初は行く予定はなかったのですが、
多少時間が余ってしまう計算になり、
どこかちらっと寄れるところがあるかな~と思って探したところ、
この美術館が見つかったわけであります。

IMG_1651.jpg

芦北町は熊本県の南に位置しており、
30分ほど走れば鹿児島県へ入ることのできる町です。
結構田舎の町なんですよ。

IMG_1652.jpg

あれ、星野富弘さんって芦北出身なん?って思ったのですが、
やはりそうではないようで・・・
ではなんで芦北に彼の美術館が…

以下、パンフレット抜粋。
『1994年、熊本県立美術館で星野富弘氏の「花の詩画展」が開催されました。
当時、芦北町では温泉施設におけるギャラリー併設の計画が進められており、
同館副館長の坂田燦氏に事業計画の相談をしていました。
同氏は「花の詩画展」の担当であったことから、それが契機となり、
1995年11月に星野富弘氏のギャラリー開設が実現しました。』

ということだそうです。
たまたまご縁があった、ということですね。

星野さんは群馬出身だそうです。
群馬県にはもちろん彼の美術館があります。
その名も「みどり市立富弘美術館」。

芦北市立星野富弘美術館はこの群馬の美術館の初の姉妹館として
2006年にオープンしたそうです。

展示内容はある約2か月に一度のペースで入れ替わるようです。


IMG_1858.jpg

↑一番ぐっときた作品。


お土産コーナーがめちゃ充実していて、
どれを買っていいのか結構悩んだ…
結局、春夏秋冬、季節ごとのセットを全買い…

無題

無題2

この日、(わざとじゃない)現金をほとんど持っておらず…
旦那が全て支払うことに…

ごめーん







THANKS☆
ばり仏像部

めぐりん

Author:めぐりん
京都伏見の居酒屋ばり に集う仏像部のメンバー、 めぐりんによる活動報告ブログです!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク