2017-01-24

手術後~阿蘇観光の巻(阿蘇神社&明神そば)

『南阿蘇竹楽亭』の朝ごはん。

IMG_3239.jpg

手術後、胃や他の臓器の都合で、
ご飯があまり食べれなくなって、それだけではなく、
水分も沢山飲めなくなりました

これは徐々に手術前の状態に戻るみたいなのですが、
水分も沢山取れない、ということはお酒も沢山飲めない、ということです

なので当たり前だけど、
手術後、二日酔いになったことがないんです~

何が言いたいかって、だから朝ごはんがめちゃうまーい、ってことですよ



この日はあいにくの雨

IMG_3244.jpg

『南阿蘇竹楽亭』さん、また来たいと思います

IMG_3245.jpg

猫がいました
飼ってるわけではないみたいですが、
飼ってるも同然ぐらいの感じでうろちょろしてるみたいです。


さて、今日はどこへ行こうか。
何も考えていなかったのですが・・・

旦那が阿蘇神社へ行ったことがないそうで、
私も手術前に参拝しているので、
御礼参りしたかった、というのもあって
阿蘇神社に決定



一か月前に来た時と一見変わってない。

IMG_3250.jpg

でもこんなものが…
沢山の人がお清めできるように、竹で延長されていました。

IMG_3249.jpg

境内の中をどんどん進んで行くと、
どうやら先月と様子が違う。

正月仕様になっているのはもちろんですが、
震災で潰れてしまった重文の楼門が全く見えなくなってしまってる。
(前回来た時は潰れてしまった楼門を見ることができました)

IMG_3253.jpg

しかも、本殿(拝殿かな?)があったところまで行くことができるようになっていた。

IMG_3254.jpg

IMG_3255.jpg

きれいサッパリなくなっているのが見れました。

IMG_3256.jpg


門前の商店街をブラブラ。
湧水が本当に多い地区です。

IMG_3259.jpg


スィーツの『たのや』さん。

IMG_3263.jpg

“たのシュー”を購入
おいしかったです

IMG_3262.jpg


お次は『とり宮』さん。

IMG_3264.jpg

大人気、“馬ロッケ”を購入

IMG_3265.jpg

注文してから揚げてくれますよ。

IMG_3266.jpg



お昼ごはんどうしようか、ってことで色々検討したのですが、
大好きな『明神そば』さんまで行くことに
ここから南阿蘇まで戻ることになるのですが、
それでも、震災後一度も行っていなかったし、
少し心配していたので行ってみることにしました。

IMG_3279.jpg

お店はちゃんと営業中~
ここの蕎麦が大好きですっ

ざる蕎麦と鳥南蛮蕎麦ととろろご飯を注文しました

IMG_3267.jpg

IMG_3277.jpg

IMG_3268.jpg

ご飯食べたあとは、店裏の明神池に住んでる鯉が元気かどうか
見に行きました(写真は撮ってませんが…)。

IMG_3278.jpg

明神池も震災の影響をそれほど受けていない様子でした。
よかったよかった

阿蘇はいつ来てもいいですね。
また色々と寺社仏閣と食べ物屋さんと、開発していきたいと思います






スポンサーサイト

2017-01-24

手術後~阿蘇観光の巻(阿蘇ファームランド、竹楽亭)

12月31日に退院し、正月から一週間、
まだまだ続く痛みと原因不明の胃腸痛に耐えながらも
のんびりのんびり過ごしておりました

お風呂は術後一カ月ぐらいは避けた方がいい、
と看護師さんに言われましたが…

正月後の3連休に「またしても」阿蘇へ温泉&遊びに行ってきました


まずは阿蘇ファームランドへ

無題

ここは入場は無料なんです。
それぞれのアクティビティ施設に入る時にお金がかかるようになっています。
なので、特に興味なければ何も入らなければいいし、と思いまして、
ここに行ってみました。

で、結局、私たちの趣味・興味にあったのが、
『ふれあい動物王国』

入ってすぐ、こんな標識が↓

IMG_3178.jpg

ん?どういうこと?
とりあえず、ブタがいるってことね。

IMG_3181.jpg

一番かわいかったカピバラ

IMG_3184.jpg


またブタの標識↓
ブタが通る??どういうこと??

IMG_3187.jpg

かわいい小動物が多い。

IMG_3188.jpg

エサもあげれます。

IMG_3209.jpg

この食いつきよう…
落ちそうで落ちない…

IMG_3194.jpg

突然、ブタが通りかかる…
なるほど、ブタだけ自由に区画を行動できるらしい…
小さい子供がギャン泣き

IMG_3216.jpg

アルパカもいたよ

IMG_3217.jpg




その後、本日の宿、『南阿蘇竹楽亭』へ
予約したのが前日の夜、ってことでちゃんと予約取れてるか、
少し不安でしたが、大丈夫でした。

ところが、当初予約していた部屋ではなく、
別のベッドの部屋がありますので、そちらへどうぞ…と言われ、
ベッドか~て思ったのですが…

IMG_3225.jpg

リノベーションした最近よくある和風タイプのベッドルームでした
震災で結構被害があったみたいで、順に改装しているみたいです。

IMG_3220.jpg

コーヒーもお茶も他の旅館ではあまりないような、
「ちゃんと」揃ってる感じが良かったです。
(形だけ置いてます~っていう感じじゃない)

IMG_3221.jpg

足りないものなんて何もない、きちんと必要なものが揃っている旅館でした。
(あえて一つ言えば、シャワーキャップがほしかった…、おばちゃんなもんで…)

IMG_3223.jpg

今回は露天風呂付き~
開腹した痕がまだまだ生々しいので


楽しみにしていたご飯
楽しみとはいえ、まだあんまり食べれないので
食べたいものを食べれるだけ食べました
(残りは旦那が頑張ってくれました)

IMG_3226.jpg

大満足でした

IMG_3227.jpg

IMG_3228.jpg

IMG_3230.jpg

一つ一つちゃんと手作りしている感があって、とても素晴らしい。

IMG_3232.jpg

IMG_3233.jpg

一番安い料理のプランだったのですが、
手術後でなくても全部食べれたかどうか、っていうぐらい
沢山の量でした。

IMG_3235.jpg

めちゃうまでした~




(続く)




2017-01-24

手術前の話~阿蘇観光の巻

昨年11月末に手術することが決定し、一時は立ち直れるんだろうか?と
超不安な毎日を過ごしておりましたが、
12月中旬に手術をし、病理検査の末、誰も予想しなかった良好な結果となり、
12月31日に退院致しました

IMG_20161222_174840.jpg


退院したとはいえ、おなかを大きくザックリ切ってますし、
内臓も一部取り出しておりますので、退院後の体調も心配しておりましたが、
現在はほぼ通常の生活ができております


手術することが決定し、実家の名古屋から両親が来ることになりました。
ついでに阿蘇観光をしてきましたので、
その時の様子を少し報告します

両親を迎えに阿蘇熊本空港へ

IMG_20161214_093407.jpg

夜ごはんまで特に予定もなかったので阿蘇周辺を観光することに…

まずは近いところで白川水源へ
まだこの時は俵山トンネルが開通していなかったので
グリーンロードを通って行きました

IMG_20161214_110432.jpg

いつもの観光だったらちゃんとカメラで撮影するんですが、
この時は今後の入院&手術のことを考えると、カメラを持っていくなんて
気分にもなりませんでしたので、
携帯で撮った写真です。なので全然撮影もしてない…

IMG_20161214_110621.jpg

12月ですからね、寒い時期でもありますので
人が全然いませんでした。
白川水源は震災後、初めて訪れましたが
水量は全然変わってない様子


その後は葉祥明阿蘇美術館へ

IMG_20161214_120106.jpg

こちらも全然人がいなかった…
この通り、人がいなくても納得の寂しい感じ…

IMG_20161214_120059.jpg

次回は緑豊かな時期に来たいと思います


その後は阿蘇神社へ

IMG_20161214_133536.jpg

阿蘇神社は2008年?2009年?以来かな??

IMG_20161214_133619.jpg

震災で大打撃を受け、更に噴火でも害を被りました

IMG_20161214_133633.jpg

あぁ、でも覚えてる、この水の雰囲気。

IMG_20161214_134003.jpg

境内は、やはり修繕中…
本殿はすでに取っ払われていました。

IMG_20161214_134007.jpg

本殿があったところまでも進めず、かなり手前からの参拝でした。

IMG_20161214_134139.jpg

手術が成功しますように…ではなく、
今日まで生きられたことに感謝します…的なことを思った気がする…



この日は入院の前日。
最後の晩餐じゃ~と行きたかったお寿司屋さんへ

IMG_20161214_182026.jpg

『小大楼』さん

IMG_20161214_184314.jpg

IMG_20161214_190907.jpg

IMG_20161214_192423.jpg

IMG_20161214_193612.jpg

IMG_20161214_195233.jpg

もう当分食べられないと思ったので握りを追加

IMG_20161214_201648.jpg

もしかしたら、もう一生酒も飲めなくなるのかもな…
な~んてこの時は寂しく思ったのでした

無題

ご心配なく、12月31日に退院し、
先生の了解を得、
その日の夜には既に飲んでましたので







THANKS☆
ばり仏像部

めぐりん

Author:めぐりん
京都伏見の居酒屋ばり に集う仏像部のメンバー、 めぐりんによる活動報告ブログです!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク