2012-04-22

成願寺@名古屋市北区の巻

小雨の降る中、名古屋市北区の成願寺へ行って参りました。

ここはめぐりんが今住んでるところから歩いて30分ぐらい。

なぜこのお寺に行ったのかと言いますと…

先日、この本を購入したのです。

↓左側の本ですよ。“東海の小寺と仏像100選”

jyouganji

ここにその成願寺が掲載されておりまして、

“名古屋最古の観音仏像”と書いてありましたので
ぜひ行きたいと思っておりました。


ここは小さな天台宗のお寺です。
観音さんを観るには電話を入れておいた方がいいとのことでしたので、
早速電話をして拝観の申し込みをしたところ、
「本日は住職が不在ですので、詳しい説明ができませんが…」
とのことでした。

ぜんっぜん問題ありません!



30分ほど歩いて到着。

事前調査で分かっていたものの、
実際見てビックリ!

jyouganji

改築して3年になるそうですよ。

めっちゃきれい。

jyouganji

これが寺門。

脇にちゃんと仁王さんがいらっしゃいます。
ガラス張りですよ~笑

美術館みたいですよね…

ちゃんと手を洗うところもあります。

jyouganji

見ての通り、まわりは普通の住宅街。


そして、これが本堂です。
すごいでしょ!

jyouganji


インターフォンを押したら住職の奥様が出迎えてくれました。
とっても親切な奥様です。

どうぞと通された本堂はスリッパで入ります。
畳は予想通り敷かれておらず、椅子がずらっと並んでおりました。

御本尊は平安中期の十一面観音。

厨子も新しくしたみたいです。
以前のお寺では、厨子が正面から開けられず、
観音さまの後ろ姿しか見れなかったそうです。

拝観者が来るたび、(おそらく台座ごと)グルっとまわしていたそうですよ。

厨子を開けていただいて、観音さまに照明が当てられます。
下から小さい光で当てるのですが、
これがすごい効果!

めっちゃべっぴんの観音様でした。
口元がうっすら笑ってるみたいなんですよ。

「ちょっと笑ってらっしゃるんですね」というと、奥様が、
「たまに怒ってるようにも見えるんです。その時の心理を反映しているように感じます(笑)」
だそうです。

少なくともめぐりんには微笑んでいらっしゃるようでしたよ。


本堂には御前立として以前よりあった仏像も置かれていました。
これが結構新しく見えたのですが、
色を塗りなおしたんだそうです。

奥様「以前の方が良かったかも(苦笑)」

そうかも分かりませんが、この仏像も今後行く年も重ねて
また威厳ある仏像になると思いますよ。



写真がほしかったから、パンフレットがないかと尋ねると、
こんなんしかないんです、と以前修復された時のパンフレットを
ひっぱり出してくれました。

↓今度は右側の方です。

jyouganji


↓そのパンフレットに掲載されていた観音様の写真です。

jyouganji



…ちょっと分かりにくいですなぁ。
もっと有名になってもいい観音様だと思いました。




また行きたいお寺です!





スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

THANKS☆
ばり仏像部

めぐりん

Author:めぐりん
京都伏見の居酒屋ばり に集う仏像部のメンバー、 めぐりんによる活動報告ブログです!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク