2012-06-17

真福寺の巻~その②

本堂を去り、何だか消化不良な感じ…

さてさて帰ろうかと車に乗り込んだんですが、
駐車場のその先に道があったので、
もしかして、こっちが本当のお寺かも…

と思い少し走ってみると…!!

お寺があるではないか!
それももっと立派!!!

そうなんです!

先ほどのお寺は浄土宗西居院という別のお寺だったみたいなんです!

めぐりんたちは仁王門のとこで写真を撮ったあと、
『真福寺駐車場』と書かれた看板が指す、お寺の裏手へ車で回ってしまった
ため、大きな勘違いをしてしまいました…あほや。

ということで、ここからが本当に真福寺リポート(笑)。



まずは開山堂。毘沙門天がいらっしゃいます。

P5044597_convert_20120513172603.jpg

P5044606_convert_20120513172750.jpg


そして振り返ると多宝塔があります。

P5044611_convert_20120513173248.jpg

これがすんばらしいんですよ!

この多宝塔を守るように大きな屋根がついてるんです!

P5044609_convert_20120513173110.jpg



その先には本堂へ導く階段が!

P5044621_convert_20120513173558.jpg


う~~~~ん!でかい!予想以上だ!

こんなものまで。

P5044625_convert_20120513174203.jpg

ねこちゃんも発見!

P5044633_convert_20120609135745.jpg



このお寺は各お堂をショートカットできるように
上の方に階段があるんです。

P5044619_convert_20120513173422.jpg


これで楽チンに移動できるわけです。


真福寺は本堂内に井戸があるんです!

ホームページを引用すると…

「本堂の中心に八角の御堂があり、その中の井戸の水が本尊である。
水の体の薬師、水体薬師といい、この水が目と身体に大変良いということから
1400年以来、水の信仰がつづいている。 」

すごいでしょ??

本堂の中に本当に八角のお堂があるんですよ!
すごい迫力でした!

その井戸から採れるお水も売ってます。
目薬みたいに販売されてます。



そして宝物館へ。

一番有名なのはコレ↓みたいです。

IMG_6573.jpg

仏塔が3つあるんですが、どれも興味深いものでした。
だいぶ欠損しているため、頭の中がよく見えるんです。

妹先生がじっくり見ておりました…







いや~それにしても暑い日でした!
また来たいお寺です♪
















スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

THANKS☆
ばり仏像部

めぐりん

Author:めぐりん
京都伏見の居酒屋ばり に集う仏像部のメンバー、 めぐりんによる活動報告ブログです!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク