2012-11-23

洞泉寺の巻

額安寺の後、腹ごしらえをして次のお寺へ!!

昔の遊郭が隣接するお寺、洞泉寺です。

dousenji

周辺は昔の風景を少しだけ残しています。

dousenji

dousenji


境内はだだっ広い!
見どころは(おそらく)本堂と地蔵堂のみ。

tousenji

あ、ここは予約が必要ですからね!

本堂の横の寺務所からあがらせてもらいます。

tousenji

御本尊は、快慶作と言われている阿弥陀如来三尊(立像)。
もうね、これはドストライクですよ!
本当に素晴らしい!!

特に!脇侍!!観音&勢至!!

このお寺ではパンフレットはいただけなかったので、
画像がないのですが…

調べたら出てきました!
(画像は大和郡山市HPより)

tousenji

この画像は脇侍である観音お二人がこちらを向いてますが、
実際には中心の如来の前方あたりを向いており、
お参りする人からは斜めの顔しか見れません…

でも!その斜めの顔!!顔!!めちゃステキ!!
何て男前!!
斜めの写真がほしい!!!!


今回の仏像部ナンバーワンの美形でした。


境内の入口付近にもうひとつお堂があります。

tousenji

近づいてみると、

tousenji

ちょっと読みにくいのですが
『光明皇后勅願 垢抓湯船地蔵尊』と書いてあります。

このお堂には『あかすり地蔵(あかかき地蔵)』が安置されてるっぽい。

調べてみると、
“光明皇后は難病に苦しむ人々のために、大石に地蔵尊を浮き彫りにし、
それを石の湯船の上に安置し、御頭から白湯を流し下し、御尊体を流通して、
御足下から湯槽にはいるようになっていた。
難病は、これを浴びて平癒しないものはなかったといわれている。”
(http://www.7kamado.net/den_yamato/kouriyama_den2.html)

…だそうです。

そういえば本堂の横にこんなものが…

dousenji

これがその伝説に云う湯船なんでしょうか??



洞泉寺の横にはお稲荷さんがいらっしゃいます。
源九郎稲荷神社。

dousenji


ちょっと面白いものを発見。

tousenji

tousenji

とても上手に描かれてますよね!







スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

THANKS☆
ばり仏像部

めぐりん

Author:めぐりん
京都伏見の居酒屋ばり に集う仏像部のメンバー、 めぐりんによる活動報告ブログです!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク