2014-01-19

八事山興正寺の巻

何かとお騒がせなお寺、興正寺へ行ってきました

IMG_8031.jpg

名古屋人なら誰でも知ってるお寺…(だと思う…)

めぐりんは初めて来ました

先日も名古屋の新聞を騒がせておりまして…

それだけでなく色々な醜聞が報道されるお寺なんです
(詳しくはここでは述べませんが…ネットで調べたらすぐわかりますよ~)

IMG_8033.jpg

だからあんまりいい印象がない…
商売先行なイメージなんですよね~

IMG_8038.jpg

でも先日のニュース(土地売買の問題)で初めて知った
ここが高野山真言宗だということを
しかも尾張高野とも呼ばれているってぇ

IMG_8032.jpg

…ということで行ってきました

IMG_8041.jpg

↑これが本堂。この中にいらっしゃるのは阿弥陀如来。
ほとんどの方がここにお参りされます。

IMG_8039.jpg

↑今年の9月にいらっしゃるらしい…結構大きいみたいよ…

IMG_8040.jpg

↑手軽にハンコで

↓境内左手には観音堂があります

IMG_8045.jpg

IMG_8044.jpg

大仏さんのお越しに合わせてか、
境内は全面工事中…

IMG_8046.jpg

興正寺の御本尊は大日如来です。
でも大日さんはえらい遠いところにいらっしゃいます…

IMG_8047.jpg

足場がめちゃわるい

…と、歩いていたら発見

IMG_8048.jpg

全面工事中なので、もともとここにあったものなのか、
一時的にここに置いているだけなのか…

両側にお墓が並ぶ小道を進むと…

IMG_8049.jpg

まさかあそこに御本尊が

えらい淋しい感じじゃないっすか

IMG_8050.jpg

だれもいないし…
みんなこっちが御本尊って知らないのか、
本堂の阿弥陀さんの方が霊験あらたかなのか…

IMG_8069.jpg

これが御本尊。結構大きい。
鋳造の大日如来です。
写真では見にくいですが、体はつぎはぎの跡が…
でも顔はめちゃステキ

新しい大仏もいいけど、この大日さんをもっと大切にしてあげてください
とっても素晴らしい仏像だと思いますよ。

IMG_8056.jpg

最後に五重塔。重文です。
渡辺辰典ほか著『東海の小寺と仏像』には、この五重塔、
けっこうキツイ言い方で書かれている…

「各層の軒の出がと同率であり、塔全体の形態はリズムに欠ける。」
「先端部の相輪は短小にてバランスが悪い」

これらの特徴は江戸時代後期の特徴だそうです…

とってもきれいな塔でしたよ~
それより私はその前にある木が一木ってことの方が気になった
すんげーでっかいのよ


現在興正寺では土地売買に関する問題に伴い、
住職が罷免、それ従わず宗派を離脱する、などなど
大変なことになっております。

宗派を離脱するってお寺にとってどういう変化が表れるんでしょうね…

大仏さんがいらっしゃる頃にまた訪れたいと思います




↓一体誰がやるんだ

IMG_8035.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

THANKS☆
ばり仏像部

めぐりん

Author:めぐりん
京都伏見の居酒屋ばり に集う仏像部のメンバー、 めぐりんによる活動報告ブログです!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク