2016-12-06

祐徳稲荷神社の巻

蟹御殿から熊本に帰る際、祐徳稲荷神社にお参りに。

IMG_3110.jpg

日本三大稲荷の一つ、、、だそうで、、、、

IMG_3111.jpg

私としては三大稲荷なんてものがあるなんて全然思いもしなかったのですが、
好きですよね日本人は、三大なんちゃらが。

IMG_3119.jpg

ちょっと調べてみたのですが、三大稲荷とは、
伏見稲荷、豊川稲荷、そしてここ祐徳稲荷。

IMG_3121.jpg

もちろん諸説あり、ですよ。

IMG_3122.jpg

ということで、めぐりんは日本三大稲荷をこれにて参拝したことになります。

IMG_3120.jpg

このあたりは焼き物が有名な地域、有田、伊万里、波佐見の近くですので、
境内の地図が焼き物でできてる!すごー

IMG_3123.jpg

…なんか、めちゃデカイんじゃない?????

IMG_3126.jpg

色がきれいです。お稲荷さんは朱色でないとね。

門の手前の池の松がなかなかすごかった。

IMG_3127.jpg

あとちょっとで橋に届きそう…!

IMG_3129.jpg

↑↓これもこちらももちろん焼き物。

IMG_3130.jpg


奥へ進むごとにびっくりしますよ!

IMG_3131.jpg

まるで清水の舞台じゃないか!

IMG_3132.jpg

すごい!こんなところがあったんだ!
全然知らなかったぜい!

IMG_3134.jpg

この階段を上って本堂へ。

IMG_3135.jpg

紅葉との相性が抜群ですね!

IMG_3137.jpg

緑とも相性がいい!
なんせ天気がいい!

IMG_3140.jpg

しばし階段を上って到着!

IMG_3143.jpg

今生きていることに感謝。
そしていつも通り、「無事に帰れますように」

IMG_3144.jpg

上から境内を眺める。

IMG_3142.jpg

なぜだかガラガラの絵馬…
みんなここまで登ってこないのかな??

IMG_3141.jpg

せっかくなので、奥の院まで行くことに…

IMG_3146.jpg

奥の院ってだいたいそこそこの距離あるよね、
奥の院っていうだけあって。
今回はどうでしょうか。

IMG_3150.jpg

切り通し、っていうですかね?

IMG_3154.jpg

岩を削って道を作ったみたいな感じでした。

IMG_3158.jpg

半分ぐらいきたところから足場が悪くなってきた。
鳳来寺を思い出すぜ…

IMG_3160.jpg

えっちらおっちら、奥の院へ到着~

IMG_3162.jpg

ここから見る景色が最高でした。

IMG_3163.jpg

さて、帰路ですが…
こんな標識が…

IMG_3165.jpg

どんなんやねん、と思ったのですが…
まあまあ危なかったです…
年配の方は本当に気をつけないと。

途中、こんなものが…
こういった大きな岩が沢山ありました。

IMG_3167.jpg

何とか無事に下山…


境内に入った時に気になったエレベーター。

IMG_3125.jpg

本堂から下りる時にエレベーターに乗ってみようか、ってことで…

IMG_3168.jpg

しかし、一人300円もしたのでやめました。。。


祐徳稲荷の名物の羊羹。

IMG_3112.jpg


そして参道に田の神さまもいらっしゃいました。
佐賀県にも田の神さま、いらっしゃるんですね!

IMG_3113.jpg




しばらく病気治療のためにブログをお休みします。
まあ、たまにしか更新してなかったブログですので、
公言するほどのことではないですけど…

長い治療になりそうですが、
体調状況により寺社仏閣を回れることがあれば更新したいと思います。

ではでは






スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

THANKS☆
ばり仏像部

めぐりん

Author:めぐりん
京都伏見の居酒屋ばり に集う仏像部のメンバー、 めぐりんによる活動報告ブログです!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク