2017-03-31

パラオの旅~ペリリュー島の巻③

ペリリュー平和公園の次に訪れたのは水陸両用の戦車。

IMG_4098.jpg

すごいですね~
色々戦車を見て回ると違いわ何となく分かってくるんですね~
(ま、ガイドさんが解説してくれるからなんですけど!)

この戦車の近くに高台があります。
その中に砲台が設置されていました。

IMG_4109.jpg

なんだかここはリアルに戦争を感じました。
遠目からはここに砲台があるなんて分かりませんよ。

IMG_4106.jpg

だいぶ距離を飛ばせる砲台だそうです。
600mだったかな??もっとだったかな???


このあたりから空模様がかなり怪しくなってきた…
と思ったらスコール…やっぱり…

IMG_4111.jpg

ってか、なんでこの来たかったペリリュー神社の前でスコールくるかなー!
おいおいなんてタイミングだよ!

IMG_4112.jpg

なかなか止まない…
しばらく待ってちょっと弱まったタイミングで外に出ました。

IMG_4114.jpg

これで止んでくれるかなー

IMG_4115.jpg

あ、いや…

IMG_4116.jpg

さらにやばいかも…

IMG_4117.jpg

↑これでもよく撮れたなーというぐらいまた大雨…

解説もほとんどなく…山に逃げる私たち…
というか、山に逃げたわけではなく、山に入ってさらにツアーは続きました。
もうなんていうか、スコールのなかこんな山の中を歩くなんて、
どこの軍隊の訓練やねーん、って感じでしたが、
これはこれで面白かったです。

ただ雨が凄過ぎて写真が撮れない…という悲しい結果に…

この後もしばらく雨は続きましたが無事ホテルまで帰ることができました。

IMG_4131.jpg

こんなに素敵な島なのに、あんな悲惨な戦場になってしまったなんて。
当時、あの島にいた兵士たちはこんなにきれいな海を見ながら
その現状をどう思ったんでしょうか。

IMG_4151.jpg

なんて平和なおいら。

その後も散々遊びまくり、食べまくり、
真黒になって日本に帰ってきました。

IMG_4345.jpg


それにしても本当にいいホテルでした!

IMG_4295.jpg

IMG_4294.jpg

IMG_4296.jpg

IMG_4303.jpg

何より人が少ないのがいい!










スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ご無沙汰しております。

たまたま拝見させて頂きました。
ペリリュー島を案内させて頂きました
マサトこと平野雅人と申します。
その際は誠にありがとうございました。
今も毎日のようにペリリューを案内させて頂いております。
私が説明させて頂いた事を細かく覚えて頂いたみたいで何より嬉しく思います。
ちなみに海軍の大砲《短二十糎砲》の
最大射程距離は、6500メートルです。
これからも使命感、責任感を持ちペリリュー島を案内させて頂きます。

Re: ご無沙汰しております。

>マサトさん!
返事がめっちゃ遅れてすみません!!
このブログは限られて人しか見てないと勝手に思ってまして…
そのためコメントしてもらえることなんてほとんどないもんですから(笑)、
ぜんっぜんチェックしておりませんでした…

改めましてコメント有難うございました!
そしてパラオでは素敵なツアーを有難うございました!
今でも心に強く残った旅で、また行きたいな~と毎日思い返しております。

ペリリュー島でのお仕事、頑張ってくださいね!
とても素敵なお仕事だと思います。
そしてマサトさんのガイドは最高でした!
有難うございました!!


THANKS☆
ばり仏像部

めぐりん

Author:めぐりん
京都伏見の居酒屋ばり に集う仏像部のメンバー、 めぐりんによる活動報告ブログです!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク