2017-11-05

世界文化遺産 万田坑の巻

世界文化遺産、万田坑へ行って来ました。

IMG_05623.jpg

正確には、
『明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業』の一つ、
三池炭鉱の万田坑です。

IMG_05624.jpg

ビジターセンターみたいなところで
一通り資料を観覧し、15分ほどの解説映像を観た。

IMG_05625.jpg

実はこのあたりは、現在の仕事で来ることがあり、
昔このあたりに炭鉱がたくさんあったことは知っていました。
機会があれば是非見たいと思っていたので
今回来れたことは非常に嬉しかった。

IMG_05628.jpg

チケットを買って、炭鉱跡に入場した時、
今ちょうどガイドさんの解説が始まったところだった。

IMG_05630.jpg

あぁ、あの地震にも耐えて、
よくぞ残ってくれた…

IMG_05631.jpg

↓ここでみんな並んで炭鉱へ入っていったそうな。

IMG_05634.jpg

↓この建物の中には入れませんでしたが、
なんだか乱雑な感じ…
世界遺産だから手がつけられないのでしょうか…

IMG_05635.jpg

IMG_05636.jpg

↓お風呂。
このお風呂は人数が減ってから使用していたお風呂だそうで、
全盛期はもっと大きいお風呂が別の場所にあったそうです。

IMG_05638.jpg

仕事のストレスで八つ当たりやケンカでケガしないように、
洗面器はゴムでできていたそうです。


竪坑口へ。

IMG_05641.jpg

↑ここから石炭を運びだしたそうです。
↓これに石炭を入れて運んだそうです。

IMG_05639.jpg

IMG_05645.jpg

さあ、炭鉱の入口まできましたよ~

IMG_05646.jpg

残念ながら穴は塞がれていました。

IMG_05647.jpg

穴を埋めないと閉山したことにならないそうです。

IMG_05653.jpg

IMG_05654.jpg

途中、祠を発見!

IMG_05656.jpg

山ノ神さまだそうです。
炭鉱夫はここで一礼して炭鉱に入って行ったそうです。

IMG_05657.jpg


次に巻揚機室へ。

IMG_05659.jpg

ここではみんな黄色いヘルメットを被って見学します。

IMG_05664.jpg

ここには3台の巻揚機があるのですが、上に行くにつれて
どんどんデカくなっていきます。

IMG_05670.jpg

そして、

IMG_05668.jpg

そう、めちゃ寒い!!


一番上にある、一番大きい巻揚機。

IMG_05678.jpg

かなりでかいです。

IMG_05672.jpg

ノスタルジーを感じますね~

IMG_05673.jpg

なんだか二階堂のCMに出てきそうです…

IMG_05677.jpg

↓こちらはアメリカの西部劇に出てきそうです…

IMG_05679.jpg

今まで見てきたのは第二竪坑。
↓こちらは第一竪坑の跡。写真見にくい…

IMG_05686.jpg

第一竪坑の方が断然大きかったそうです。
炭鉱を縮小した際、こちらの大きい方は不要になり
巻揚機も撤去したそうです。
第一竪坑の巻揚機はその後北海道の炭鉱へ移設されてそうですが、
その後は行方不明だそうですよ。

IMG_05687.jpg

第一竪坑の穴は塞がれていません。
地下水?の関係で埋められなかったそうです。
ってことは入ろうと思ったら入れるんですね。



親切なガイドさんがいらっしゃったお蔭で
色々知りたいことを教えてくれました。

IMG_05682.jpg

大変勉強になりました。
三池炭鉱は、ここ万田坑以外にもたくさん炭鉱があります。
全て見てみたいな~と思いました。

IMG_05689.jpg

とっても良かったです。
他の近代の世界遺産も大変興味が出てきました



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

THANKS☆
ばり仏像部

めぐりん

Author:めぐりん
京都伏見の居酒屋ばり に集う仏像部のメンバー、 めぐりんによる活動報告ブログです!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク