2010-03-04

正暦寺

国宝館観賞後、Nさんのお友達と一緒におそーいお昼です。

rahotsu

ああーっと!!写真が悪い。
すみません、ちゃんと撮れておりませんでした…

仏のハナシやら、彫刻のハナシやら、ちょーたのしー!!
やはり専門家の方たちのハナシを聞くのは最高に楽しいデス。

また、念願のS井さんにもお会いできまして、個人的にかなり満足でした。


そのS井さんオススメのお寺へ行ってきましたよ!


その名も正暦寺。


時間的にギリギリかな?と思ったら、全然間に合ってませんでした。

ここは16時までですねんって。

でも他のお客さんもいはってーついでにーいれてーって顔で入れてもらいました。
ありがとうございました。

shouryakuji01

ここのお寺は真言宗です。昔はこのあたり、たくさんのお寺があったみたいですね。

自然に囲まれて、水にも恵まれたこのお寺は、清酒醸造の発祥地と呼ばれております。


私にとって、ヒトゴトではございませんね。


shouryakuji03


shouryakuji02
 


本尊は薬師如来で、秘仏です。腰かけてるみたいですね。

いただいたパンフレットに載ってる写真からは立体での仏像が想像できませんでした…

とぼしー私の脳みそ。


S井さんオススメの仏像、孔雀明王像がこちらにございます。
                      
shouryakuji05

それがココです。本堂ではございません。

shouryakuji09


なんだか古民家みたいでいいですよ。

孔雀明王像は両脇に愛染明王と不動明王を従え、これでもかっ!ってぐらいのオーラを出されております。

ゴージャスな感じって言ったらいいんでしょうか…


ふすまの向こう側からさわさわと水の流れが聞こえます。

開けてみると…

shouryakuji06

ああー、残念。もっといい時期だったらめっちゃキレイだったでしょうに。
(でも十分キレイなお庭)

この庭の下に流れているのが、この川。


shouryakuji07

なはは、なんだかようわからん写真になってますね…


本当に水の音が心地よくって、このまま爆睡できそう、って思うぐらい
このとぼしー脳みそから何か波長みたいなのが出てましたよ、きっと。
一瞬でも癒された気分でっす!

shouryakuji08


今度はゆっくり本堂も見たいですね!秘仏も是非とも拝みたいものです。
S井さん、素敵なお寺を御紹介いただいてありがとうございました。

さて、今から北村さんから頂いた見仏記の正暦寺編を見ることにします。




                      







 

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

THANKS☆
ばり仏像部

めぐりん

Author:めぐりん
京都伏見の居酒屋ばり に集う仏像部のメンバー、 めぐりんによる活動報告ブログです!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク