2011-06-11

大晴天!清涼寺の巻

西明寺のあと清涼寺(浄土宗)へ。

ここ初めてなんす。自分でもビックリしますが…。

行ってないお寺って結構ありますね~。

清涼寺1

門がでかい!

仁王門の仁王。

清涼寺2

赤い~

清涼寺3

仁王門をくぐると、本堂までななめに道がはしってます。

三室戸寺もななめにはしってますね。(逆パターンですが…)


清涼寺3

本堂でかっ!!

このでっかい本堂にいらっしゃるのがこの国宝仏。

清涼寺4

もー超有名人です。

この方はメイドインチャイナなんですが、日本でたくさん複製が作られてます。
その数、100体近くあるんだって!
(そういえば先ほど述べた三室戸寺にも清涼寺型の釈迦如来がいらっしゃいましたね!!)

体の中から絵画など色々入ってたみたいですが、、、
もっとも有名なのは五臓六腑ですね。

これは複製しか見れませんでした。
本物の五臓六腑は全く公開してないんかな??

それにしても本堂がでかずぎる。
この御本尊は160センチなんですよ。
それに比べて本尊がでかい…   (そればっかりやん。)

霊宝館には阿弥陀三尊があります。
この阿弥陀如来は、嵯峨天皇の息子、源融(みなもとのとおる)の供養のために
造られたそうですよ。
この源融、光源氏のモデルだそうで…
どんなイケメンかと思いきや、、、、、、、、
うーーーーん、実物はそんなにかな~って感じでした、が・が・が・が!!

その仏像の横に貼ってある写真!!!
ちょーーーーイケメンなんすよ!!
これがこれ??っていうぐらい同じ仏像とは思えない…

帰り際、霊宝館の受付で、あの写真のハガキありませんか??と
聞くも、あれしかないとのことで、他の雑誌や本にも掲載されいないとのこと。

残念(泣)。

だからパンフの写真で許してちょ。

清涼寺8
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

THANKS☆
ばり仏像部

めぐりん

Author:めぐりん
京都伏見の居酒屋ばり に集う仏像部のメンバー、 めぐりんによる活動報告ブログです!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク