2010-07-03

湖東三山の旅 その1 石馬寺の巻

月末も終わり、やっとゆっくりと休日が過ごせそうです!
今日こそUPしまっせ!

先月6月12日、湖東三山へ行ってきました。


前回こちらへ来たのは、10月12日みたいです。
(さすがご朱印帳!もはや私の備忘録…)

今回は東京支部のお二人もいらっしゃるとのことで、、、
その時間調整も兼ねてまずは“石馬寺”へ行ってきました!
ばり仏像部レギュラーメンバーのお二人と一緒です~。


ishibaji1

へぇへぇ、来ましたよ!
すごい石段です…


ishibaji2

もちろん二日酔いだったため、かな~りしんどかった…
ひぃひぃ言いながらやっとこさ…


ishibaji3


登りきると、なんだか造園中みたいなかんじ。
でもこじんまりしていいかんじ。

ここ石馬寺(いしばじ、と読みます)は、およそ1400年前、
聖徳太子がこの寺近辺に来た時、馬がここで止まり、
聖徳太子はこの馬を木につないで、今この寺が建立されている山に
登ったそうです。
で、山を降りたら馬が石となり近くの池に沈んでいたそうです。
そこからここに寺を建立した際、石馬寺を名付けたそうです。
めずらしいですよね。

宗派は法相宗→天台宗→臨済宗妙心寺派
1568年に一度焼失してるみたいですね。

ここのご住職がとても面白かったです。
っていうか、私より若いっていうので、ちょっとショック…(笑)
仏像も豊富!
本尊は阿弥陀如来。
十一面観音、四天王…、どれも国指定重要文化財です。
特にすごいのが!役行者像でした!
すごいオーラですよ!

住職さんは本堂にも案内してくれたのですが、
東京組を待たせるわけにもいきませんので、
ここでおさらば。
ご朱印もらえなかったのが残念ですが、
いつか近いうちにもう一回来たいお寺でした。











スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

THANKS☆
ばり仏像部

めぐりん

Author:めぐりん
京都伏見の居酒屋ばり に集う仏像部のメンバー、 めぐりんによる活動報告ブログです!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク