2011-09-25

出張中!東寺の巻

現在、東京国分立博物館(トーハク)で絶賛展示中の『空海と密教美術』特別展。
(25日本日までですね…)


もう東京にいくかどうか、真剣に悩んだもんですが、

結局現在ちょーびんぼーということもあり、

京都に行ったら立体曼陀羅ぐらいすぐ見に行けるじゃん、とか、

実際の寺で見た方が絶対いいに決まってんじゃん、とか、



そういった言い訳を自分自身に聞かせることで今回の特別展にあきらめをつけたわけです。はい。



でもねーやっぱりなんだかクヤシイわけですよ。

見に行けた人たちがウラヤマシイわけですよ。



ですからね、今回あえて東寺に行ってきました!

仏像のみなさんがトーハクに出張中ということで、

じゃあ、東寺は今どうなっているのか!


つまり“裏特別展”みたいな(笑)。

ぶふふ。出張中と知って行くヤツはうちらぐらいやろ~
っていう、訳の分からない優越感というか…

いいや、ただの自己満足やなっ。ぶひっ!




ということでやってきました、東寺。
北京から帰ってきたみかりんと二人で。

もう何回目でしょうね~   結構来ているお寺ですね。

touji

ありゃりゃ、テキトーに撮ったのでちゃんと写ってないっすね。

いわずもがな、真言宗。

教王護国寺、通称東寺です。

京都の代表的なお寺で、空海(弘法大師)のお寺です。

高野山金剛峯寺と東寺はもう真言宗のツートップ寺。

特に東寺は仏像が多く、―またそれもすばらしいものが多く―、仏像好きだけど
この寺に来たことがない、なんて人は、…そんな人は 仏像好きとは言えませんな……

ってぐらい、超メジャー級のお寺。

さてここが講堂ですよ!

touji

ここに立体曼陀羅がございます。
21体中15体が国宝、5体が重文というトンデモナイ立体曼陀羅でございます。

そうそう、このドアから入るんす。

touji

と、よくみると!

touji


いや~ん、知ってるって~

だからきたんじゃん!!

どれぐらいスカスカな立体曼陀羅になってるかを確かめにきたんじゃないか。


でも…

あれ?それほどスカスカな感じじゃない…??

講堂の立体曼陀羅は全部で21体の仏像で構成されています。
そのうちの8体が出張中でした。

だからそんなに、ガラッガラじゃなかったんすよ…

なんだ、ちょっと期待外れ…な感じ。


じゃあ、金堂は??
ここはスッカラカンなんちゃうの??

koudou


いいえ、誰一人欠けておりませんでした(笑)。

ここは薬師如来、日光・月光、薬師如来の下に十二神将、です。

ここの十二神将が最高なんですよね!
これだけで本が存在するという、傑作でございます。

これがまたよく見ると、色が結構残ってるんですよ!
北村部長から誕生日プレゼントでもらったプチ望遠鏡でみてきました。


そして、東寺のシンボル、五重の塔です。

touji

いろいろお寺を観てまわってますが、やはりここの五重の塔は別格ですね。

本当に美しい。
美しいという言葉が本当にピッタリなんですよね~

その美しい五重塔を観ながらお抹茶をいただきましたよ!
これが私の庭だったらサイコーなんですが…(笑)

touji

んで、京都駅でちこっとみかりんとお茶して名古屋へ帰るつもりが…

touji

気が付いたらガッツリ飲んでたがな…(笑)
(にこやかな方はみかりんのお土産ですよ!)





こんなんあった!

touji




ゲリラ…って…(汗)

touji


最近使わない言葉ですよね。
あ、『ゲリラ豪雨』って言うか…

っていうか、最近でいうテロみたいなニュアンスで使ってたのかな??









スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

THANKS☆
ばり仏像部

めぐりん

Author:めぐりん
京都伏見の居酒屋ばり に集う仏像部のメンバー、 めぐりんによる活動報告ブログです!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク