2012-01-09

飛騨国分寺の巻

12月初旬、仕事で高山へ。次の日、仕事が早かったし、雪の心配もありましたので
前泊致しました…

ホテル着後、国分寺へ…
ホテルから歩いて五分ぐらい。


takayamakokubunji

結構暗かったのですが…何とか写ってますね…


takayamakokubunji

聖武天皇によって全国に建てられた国分寺です。
ここは高野山真言宗。

大きな銀杏の木が目立ちます。


hidakokubunji

もちろん銀杏の葉が残っている季節ではありませんので、
めっちゃさみしい感じ…

この銀杏の木にお地蔵さんが挟まれておりました…

hidakokubunji

(それにしても写真が悪すぎますね…汗汗汗)

ということでHPの写真をお借り致します。

hidakokubunji

おお、スバラシイ…

この銀杏の木、少なくともお寺が創建された1250年前からあるそうです!
すごいっすよね…


境内には銀杏の木と並んで三重の塔がございます。

hidakokubunji

…真っ黒でよく分かりませんね(笑)。


お寺についた時は既に窓口終了時間を大きく過ぎておりました。
でも寺務所には誰かがいる気配が…
大変ご迷惑かと思いましたが、お呼び出しさせていただきまして
ご朱印をいただきました。
ありがとうございました。


寺門近くにいらっしゃる六地蔵↓

hidakokubunji

そして“さるぼぼ”

hidakokubunji

こっちにも“さるぼぼ”

hidakokubunji

「さるぼぼ以外はかけないでください」と書いてあります。

さるぼぼさるぼぼさるぼぼさるぼぼ…かわいい語彙ですね!!















スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

THANKS☆
ばり仏像部

めぐりん

Author:めぐりん
京都伏見の居酒屋ばり に集う仏像部のメンバー、 めぐりんによる活動報告ブログです!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク