2017-03-04

味噌天神の巻

ちょっとした用事で味噌天神へ。

IMG_20170303_151400.jpg

味噌天神は駅名にもなっているんですが、
あまりに小さくて、最初はどこに神社があるのか分かりませんでした…

IMG_20170303_151444.jpg

うちからも近いし、この機会に参拝してきました。

鳥居がないな~と思ったら…

IMG_20170303_151432.jpg

地震で割れて危険だったのか、敢えて撤去したみたいです。

IMG_20170303_151438.jpg

10月25日には無料で味噌が配られるという、一風変わった神社ですが、
味噌にまつわるものは何一つ境内にはない…
というか、天神さんなのに牛も一頭もいらっしゃらない…

IMG_20170303_151457.jpg

今では味噌天神と呼ばれていますが、本当は本村神社というそうです…

以下、境内の掲示板から…

『旧記には天神社と記され、正式には本村神社であるが、
一般には味噌天神の名で知られ、全国唯一の味噌の神様として崇められている。
伝承によれば、和銅六年(713)に悪疫が流行したとき神薬の神「御祖天神」を祀ったのが
はじまりで、その後国分寺の味噌倉の守護神となったので「味噌天神」と呼ばれたという。
神社の境内に生ずる笹は、味噌の味をよくするというので、戦前は各地から貰いに
来る人が絶えなかった。
学説では天神の御衣(みそ)を納めた「御衣天神」であろうとされている。』

なるほど…
せっかくの全国唯一なら、もっと味噌感だしたらいいのに…


↓味噌がおいしくなる笹を発見!

IMG_20170303_151531.jpg

石碑が倒れていました…

IMG_20170303_151516.jpg

何が書かれていたのか、分かりません…

IMG_20170303_151644.jpg

この日は天気がよく、
拝殿も本殿もいい感じのあったか~い空気につつまれておりました…

IMG_20170303_151659.jpg

本殿の裏は公園になっています。
境内より公園の方が広いかも…(というより公園も境内の一部なんでしょうね)

IMG_20170303_151705.jpg

もっと有名になってほしいけど、境内はかなり小さいし、
これといって特に有名なもの(例えば梅とか)もないしなぁ…

IMG_20170303_151744.jpg

でも地元に十分愛されている神社なので、
それで十分なんでしょうね。




2017-02-23

大宰府の巻

九州国立博物館まで来たのだから、
梅の季節ってのもあるし、せっかくなので大宰府へ…

IMG_3293.jpg

ドラえもんのタイムマシンに乗ったような景色…

IMG_3294.jpg

あれれ…もっと梅が咲いてると思ったら、そこまででもなかった…

IMG_3295.jpg

期待したほどではなかった、と思ったのは、
おそらく天気が悪かったからだと思います。

IMG_3299.jpg

…どんよ~り。

IMG_3305.jpg

前回来たときより人が少ない印象。
そうか!受験シーズン真っ最中だからか!
もうみんな菅原公へのお願いは済んでるわけですね!

IMG_3302.jpg

だから圧倒的にアジアからの観光客が多い。
そりゃそうよね、こんな寒い季節に大宰府なんて、
海外の観光客が多いのも納得。

IMG_3306.jpg

この日は2017年2月22日。

IMG_3303.jpg

梅の季節って長いのでしょうか。
散りかけてるのもあれば、まだまだ蕾なのもある。

IMG_3304.jpg

本殿の裏にまわってみました。
前回12月だったので、当たり前だけど、なーんにも咲いてなくて
とっても寂しかった場所。

IMG_3307.jpg

おおっ!前回よりはきれい!

IMG_3308.jpg




2017-02-23

特別展『宗像・沖ノ島と大和朝廷』@九州国立博物館の巻

先日、テレビを見ていたら、俳優の鈴木亮平さんが沖ノ島のことを話していました。

鈴木亮平さんは世界遺産検定を持ってて、知識豊富ですごいですよね。
(しかも英語もスゴイ…)
役者さんとしても好きです。

私は沖ノ島のことはほとんど知らなくて…
というか、宗像神社の一つが遠い島にあることは知っていたのですが、
それが世界遺産候補の沖ノ島だとは知りませんでした…なんとお恥ずかしい(笑)…

鈴木亮平さんの話す沖ノ島のことに興味を持ち、
テレビを見ながらネット検索してみたところ、
なんと!九博で特別展をやっているではないか!

…ということでこれも何かのご縁、はるばる片道3時間強(下道)、
九州国立博物館へ行ってきました。

IMG_3280.jpg

この日の天気は曇り→雨…

IMG_3282.jpg

久しぶりの九州国立博物館です。
調べたら2013年12月以来でした。

子供がすんごく楽しめる『あじっぱ』。今日は大盛況。

ここから漏れ聞こえる子供たちの声とアジアン楽器の反響が
博物館内に優しく響き渡るのはとても心地がいいと思います。

IMG_3287.jpg


IMG_3291.jpg

この日は平日でしたが、思ったよりお客さんは多かったような気がします。

IMG_3285.jpg

梅の季節だから、大宰府のついでに来るお客さんが多いのでしょうか…

IMG_3283.jpg

服を着て埴輪と一緒に写真が撮れるみたい。

IMG_3284.jpg

肝心の特別展の内容ですが、
宗像神社である沖ノ島における、大和と新羅の文化的影響についてものだと思います。
なので展示物の全て全てが沖ノ島の文化財というわけではなく、
沖ノ島以外の文化財として、特に大和(奈良)や新羅(韓国)のものも多く展示されていました。
その文化的影響、つまりは類似点などをフィーチャーしていたと思います。(たぶん)

↓図録

IMG_3314.jpg

これほど状態のいいものが(しかも国宝!)すんごく近くで見れて良かったです。

IMG_3312.jpg

↓一番印象に残った金の指輪。

IMG_3315.jpg

お昼ご飯は、博物館に隣接されているレストラン『グリーンハウス』。

IMG_3289.jpg

ホテルニューオータニが経営しているみたいです。
このレストランでは、特別展に因んだメニューを出しているみたいで、
今回はコレ↓だし薫る 特撰醤油ラーメン
せっかくだからそれを注文するよね、やっぱ。

IMG_3290.jpg

あちゃーご飯付き…
案の定、全部食べれず…

IMG_3288.jpg

でもおいしかったですよ~!
次来る時の特別展メニューが楽しみです!




2017-01-24

手術後~阿蘇観光の巻(阿蘇神社&明神そば)

『南阿蘇竹楽亭』の朝ごはん。

IMG_3239.jpg

手術後、胃や他の臓器の都合で、
ご飯があまり食べれなくなって、それだけではなく、
水分も沢山飲めなくなりました

これは徐々に手術前の状態に戻るみたいなのですが、
水分も沢山取れない、ということはお酒も沢山飲めない、ということです

なので当たり前だけど、
手術後、二日酔いになったことがないんです~

何が言いたいかって、だから朝ごはんがめちゃうまーい、ってことですよ



この日はあいにくの雨

IMG_3244.jpg

『南阿蘇竹楽亭』さん、また来たいと思います

IMG_3245.jpg

猫がいました
飼ってるわけではないみたいですが、
飼ってるも同然ぐらいの感じでうろちょろしてるみたいです。


さて、今日はどこへ行こうか。
何も考えていなかったのですが・・・

旦那が阿蘇神社へ行ったことがないそうで、
私も手術前に参拝しているので、
御礼参りしたかった、というのもあって
阿蘇神社に決定



一か月前に来た時と一見変わってない。

IMG_3250.jpg

でもこんなものが…
沢山の人がお清めできるように、竹で延長されていました。

IMG_3249.jpg

境内の中をどんどん進んで行くと、
どうやら先月と様子が違う。

正月仕様になっているのはもちろんですが、
震災で潰れてしまった重文の楼門が全く見えなくなってしまってる。
(前回来た時は潰れてしまった楼門を見ることができました)

IMG_3253.jpg

しかも、本殿(拝殿かな?)があったところまで行くことができるようになっていた。

IMG_3254.jpg

IMG_3255.jpg

きれいサッパリなくなっているのが見れました。

IMG_3256.jpg


門前の商店街をブラブラ。
湧水が本当に多い地区です。

IMG_3259.jpg


スィーツの『たのや』さん。

IMG_3263.jpg

“たのシュー”を購入
おいしかったです

IMG_3262.jpg


お次は『とり宮』さん。

IMG_3264.jpg

大人気、“馬ロッケ”を購入

IMG_3265.jpg

注文してから揚げてくれますよ。

IMG_3266.jpg



お昼ごはんどうしようか、ってことで色々検討したのですが、
大好きな『明神そば』さんまで行くことに
ここから南阿蘇まで戻ることになるのですが、
それでも、震災後一度も行っていなかったし、
少し心配していたので行ってみることにしました。

IMG_3279.jpg

お店はちゃんと営業中~
ここの蕎麦が大好きですっ

ざる蕎麦と鳥南蛮蕎麦ととろろご飯を注文しました

IMG_3267.jpg

IMG_3277.jpg

IMG_3268.jpg

ご飯食べたあとは、店裏の明神池に住んでる鯉が元気かどうか
見に行きました(写真は撮ってませんが…)。

IMG_3278.jpg

明神池も震災の影響をそれほど受けていない様子でした。
よかったよかった

阿蘇はいつ来てもいいですね。
また色々と寺社仏閣と食べ物屋さんと、開発していきたいと思います






2017-01-24

手術後~阿蘇観光の巻(阿蘇ファームランド、竹楽亭)

12月31日に退院し、正月から一週間、
まだまだ続く痛みと原因不明の胃腸痛に耐えながらも
のんびりのんびり過ごしておりました

お風呂は術後一カ月ぐらいは避けた方がいい、
と看護師さんに言われましたが…

正月後の3連休に「またしても」阿蘇へ温泉&遊びに行ってきました


まずは阿蘇ファームランドへ

無題

ここは入場は無料なんです。
それぞれのアクティビティ施設に入る時にお金がかかるようになっています。
なので、特に興味なければ何も入らなければいいし、と思いまして、
ここに行ってみました。

で、結局、私たちの趣味・興味にあったのが、
『ふれあい動物王国』

入ってすぐ、こんな標識が↓

IMG_3178.jpg

ん?どういうこと?
とりあえず、ブタがいるってことね。

IMG_3181.jpg

一番かわいかったカピバラ

IMG_3184.jpg


またブタの標識↓
ブタが通る??どういうこと??

IMG_3187.jpg

かわいい小動物が多い。

IMG_3188.jpg

エサもあげれます。

IMG_3209.jpg

この食いつきよう…
落ちそうで落ちない…

IMG_3194.jpg

突然、ブタが通りかかる…
なるほど、ブタだけ自由に区画を行動できるらしい…
小さい子供がギャン泣き

IMG_3216.jpg

アルパカもいたよ

IMG_3217.jpg




その後、本日の宿、『南阿蘇竹楽亭』へ
予約したのが前日の夜、ってことでちゃんと予約取れてるか、
少し不安でしたが、大丈夫でした。

ところが、当初予約していた部屋ではなく、
別のベッドの部屋がありますので、そちらへどうぞ…と言われ、
ベッドか~て思ったのですが…

IMG_3225.jpg

リノベーションした最近よくある和風タイプのベッドルームでした
震災で結構被害があったみたいで、順に改装しているみたいです。

IMG_3220.jpg

コーヒーもお茶も他の旅館ではあまりないような、
「ちゃんと」揃ってる感じが良かったです。
(形だけ置いてます~っていう感じじゃない)

IMG_3221.jpg

足りないものなんて何もない、きちんと必要なものが揃っている旅館でした。
(あえて一つ言えば、シャワーキャップがほしかった…、おばちゃんなもんで…)

IMG_3223.jpg

今回は露天風呂付き~
開腹した痕がまだまだ生々しいので


楽しみにしていたご飯
楽しみとはいえ、まだあんまり食べれないので
食べたいものを食べれるだけ食べました
(残りは旦那が頑張ってくれました)

IMG_3226.jpg

大満足でした

IMG_3227.jpg

IMG_3228.jpg

IMG_3230.jpg

一つ一つちゃんと手作りしている感があって、とても素晴らしい。

IMG_3232.jpg

IMG_3233.jpg

一番安い料理のプランだったのですが、
手術後でなくても全部食べれたかどうか、っていうぐらい
沢山の量でした。

IMG_3235.jpg

めちゃうまでした~




(続く)




THANKS☆
ばり仏像部

めぐりん

Author:めぐりん
京都伏見の居酒屋ばり に集う仏像部のメンバー、 めぐりんによる活動報告ブログです!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク